tmr

tmr

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

tmr

tmr


海外乗り継ぎでシンガポールを経由することの多い我が家。
多民族が暮らす国だけあって、美味しいものがたくさん(^^♪
その点はマレーシアとも似てるかも。

そんなシンガポール、マレーシアに行ったら絶対食べる汁麺。

その名も「ラクサ」

ラクサとは、ガランガルやターメリックなどの香辛料が効いた、麺料理である。中華系の子孫を意味するババ・ニョニャの料理 ( ババ・ニョニャ料理 またはニョニャ料理 ) を代表する食べ物である[1][2]。マレーシアやシンガポールにおいて一般的に見られる。サンスクリット語の「多くの」を意味する単語(lakh)が語源。
種類には、「カレーラクサ」と「アッサムラクサ」がある。前者はココナッツミルクをベースとしたカレー味であるのに対し、後者は酸味がかった魚介味である。麺は主としてラクサ麺(太い中華麺のようなもの)が使われるが、ライスヌードルが用いられる場合もある。[wikiより]


私はカレーラクサより、
酸味と魚臭~いラクサが大好き。
マレーシアマニアのぽぴあさんから教えてもらったこの汁麺。
一度食べると病みつき。

DSC_2187.jpg

前回のバリ島の乗り継ぎでシンガポールでいただきました(*^_^*)
似ている食べ物が思いつかないこのラクサ。
汁マニア必見の汁麺です(*^^)v


mami

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
Posted by

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。