tmr

tmr

偶然にも満月の夜に観賞となったケチャ・ダンス。

ARMA美術館で観賞したダンスは\1,000/人。
公演時間は1時間ちょっと。

ストーリーはというと・・・

インドラ神が怪物退治をスバリとスグリワという二人の猿の兄弟に頼む。←なぜ猿?
退治のご褒美はタラ女神。

猿の兄弟は、怪物を退治するため洞窟へと出向く。
ここで二人の行動が分かれます。

スバリは洞窟へ入り、スグリワは洞窟の入口で待つことに。
スグリワがなぜ入口で待つことにしたかというと、
洞窟から流れ出す川があって、この川に赤い血が混ざれば怪物が死んだことに、
白い血がながれたらスバリが死んだことに、、、
川を見ながら洞窟の中の様子をうかがっているわけです。←要領のいい奴です

で、洞窟の中に入ったスバリは怪物を倒すけど、
川には赤と白の両方の血が混ざって流れてきたとのこと。←スバリも随分ダメージをくらったみたい
それを見たスグリワは洞窟の入り口を塞ぎインドラ神のもとへ。
怪物を倒したということでタラ女神を約束通り妻として迎えるわけです。←そうとうずるい奴です

洞窟の中からやっとの思いで出てきたスバリは、スグリワがタラ女神をめとったことを知り激怒し、
スグリワを追いかけまわします。
森に逃げ込んだスグリワは妻を探しているラーマ王子と出会い、←妻に逃げられたラーマ王子!?
協力してスバリをやっつけるというお話。

結局ズルしたスグリワがタラ女神をめとるという何だかスッキリしないストーリーです^_^;


長々とストーリーを書いたけど、実際にダンスを見ている時は、
その瞬間がどのシーンなのかはあんまり分からないので個人個人の想像ということで^_^;



ダンスの始まり。「チャッチャ」というおなじみのリズムでスタートです。
111004_ケチャダンスの始まり
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR



主人公と思われる人。ロン毛のおじさんです。
111004_ロン毛のおじさん
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR



全員が立ち上がりロン毛のおじさんを取り囲む
111004_全員立つ
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR



だんだんボルテージが上がってくる
111004_踊る!
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR



そしてロン毛のおじさんが飛び上がります。ちょっとビックリ!
111004_ロン毛のおじさん飛ぶ
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR



もう一人の主人公?が登場。ちょっと谷啓みたい??
111004_おじさん2
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


この後から見所の火を使ったダンスが始まりますよ


tomo

ぽちっと応援お願いします(^o^)丿
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply