tmr

tmr

沐浴体験の後はまだまだ時間に余裕があったので、
けんちゃんの提案でPura Gunung Kawi Sebatu(グヌン カウィ スバトゥ寺院)へ。

スバトゥ寺院は寺院内には"聖なる泉"と呼ばれるきれいな水が湧き出ていて、
ミニティルタエンプルといった感じ。

寺院の由来は、ティルタエンプルがあるタンパクシリン村で起こった戦いで、
デワ・インドラ(Dewa Indra)の率いる軍に負けた悪王マヤ・デナワ(Maya Danawa)がスバトゥ村へ逃げ込み、
悪王がやってきたことで混乱していた村を助けるため、その悪王を退治してくれた水を司るヴィシュヌ神を
はじめとする精霊たちを祭るために祠を建てたのがこのお寺の原点、、、らしいです。




入口の看板(OBYEK WISATA GUNUNG KAWI SEBATU TEGALLALANG)
110917_Sebatu寺院(入口看板)
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

寺院内の見取り図をWebで発見→クリック!
入場料は、大人(15,000Rp)、子供(7,500Rp)。入口でサロンを借りていざ中へ!




入ってすぐに透き通った泉と中央にヴィシュヌ神(←たぶん)の像。
とその周囲にはちっちゃいものが。
110917_Sebatu寺院(水がキレイ)
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR




寺院全体が公園のようになっていて、落ち着いた雰囲気をじっくりと味わえる美しい寺院。
寺院内の泉には魚が飼われきれいな水と緑にあふれる寺院で心が癒される。
湧き出す水が沐浴場に流れその音が心地よく、また、水も澄み切っていて聖水の湧き出る寺として、
身体を清める儀式などが行なわれているそうです。
110917_Sebatu寺院(全体)
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

110917_Sebatu寺院(石像)
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR




ミニティルタエンプル!!と思った沐浴場。
110917_Sebatu寺院(沐浴場1)
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR




本気で寒そうな男性^_^;と熱心に沐浴をする女性。
110917_Sebatu寺院(沐浴場2)
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

110917_Sebatu寺院(沐浴場3)
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

さすがにココでは沐浴体験はしませんでした。




沸き出る泉。
悪王マヤ・デナワがスバトゥ村へ逃げ込み食べ物も水もなく混乱する村人たちを不憫に思った
水を司るヴィシュヌ神が村人のために与えた湧水だそうです。
110917_Sebatu寺院(湧水)
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

透明度が高いですね。ココの水ならバリ腹にならないかも?^_^;




ヴィシュヌ神の像の周りに居たのはカエルでした(^^)
なぜカエルなのか??水が関係するんですかね。。

110917_Sebatu寺院(カエル)
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

ここはティルタエンプル寺院から約15分のところにあるみたいなので、
セットで見学すると面白いかもしれませんね。


tomo

ぽちっと応援お願いします(^o^)丿
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply