tmr

tmr

カーチャーターの旅の続き。

バトゥール湖が見渡せる展望台で絶景を楽しんだ後は、
次のリクエストであるコピ・ルアクを飲みに。

展望台から車で15分ほどでBASコーヒー園(BUANA AMERTHA SARI)に到着。

コピ・ルアク(Kopi Luwak)は、ジャコウネコが餌として食べたコーヒーの木の果実が、
種子の部分だけ消化されずに排泄物に混ざって出てきたところを採取して焙煎しています。
詳細はウィキペディアで!

ひとことで言うとジャコウネコのう○こコーヒーです^_^;
でも希少価値のあるコーヒーなので、お土産ブースでは確か6,000円(200g程度)で
売られていたと思います。もちろん高価なので買ってませんが^_^;




この子がその希少価値のあるコーヒーを排泄するジャコウネコ。110903_ジャコウネコ(本物)
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

園内にいくつか小屋があり見ることが出来ますよ。手を出すと危険なので注意です。
カワイイ写真を撮ろうと粘りましたが、照れ屋なのかなかなか顔を見せてくれません。。




採取したコーヒー豆を仕分け~焙煎~すり潰す工程が見学出来る小屋。
110903_豆工房
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR




小屋の中で豆の仕分け(♂と♀)をしている人。
110903_豆の仕分け
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

仕分けをしている当の本人の♂♀が分かりませんが^_^;
ちなみに左が♂豆、右が♀豆。
1つ仕分けをしてみたけど、仕分け人に「それは違うよ!」と言われちゃいました。




これが♂豆。
110903_オスの豆
これが♀豆。
110903_メスの豆
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

言われてみるとそうかなぁと思うけど、見た目で1つ1つ判断するのはなかなか難しいです^_^;




焙煎をするところ。
110903_豆煎り
焙煎した後の豆。
110903_煎った豆
焙煎した豆を粉末状にする石臼。
110903_石臼
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

焙煎具合によって風味が変わってしまうので重要な工程ですね。
焙煎が終わったコーヒー豆をけんちゃんがかじっていたので我が家もおそるおそるチャレンジ。
ジャコウネコのお尻から出てきたものとは思えない風味の良い味にビックリです(^^)




一通り見学が終ってお楽しみのコーヒータイム。
110903_景色
110903_ルワックコーヒー
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

ライステラスを見ながらコピ・ルアクを堪能。
薄味で甘みのある感じかな。普通のコーヒーとは違ってなんだか不思議な感じ。
お値段の方は大体2杯分で600円。バリの物価から考えるとやっぱり高いですね。




ちなみにこちらはサービスのコーヒー。コピ・ルアクを注文しなくても飲めますよ。
110903_FreeCoffee.jpg
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

6種類のコーヒーが楽しめます。
左上から時計回りで、①Bali coffee ARABICA、②Bali coffee ROBUSTA Female、③GINSENG coffee、
④Hot cocoa Premium、⑤Ginger tea、⑥Lemon Grass tea

娘は④Hot cocoa、mamiは①Bali coffee ARABICAがお気に入り。
私はどれも×でした。。。




ジャコウネコの小屋の網が邪魔でなかなか写真が上手く取れなかったので・・・
110903_ジャコウネコ(ポスター)
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

お土産コーナーの入り口にあったジャコウネコのポスターを1枚パチリ。
カワイイ顔をしてますね(*^_^*)


まだまだカーチャーターの旅は続きます。


tomo
ぽちっと応援お願いします(^o^)丿
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply