tmr

tmr

-

ラスベガス到着して、
レンタカー借りに行きました。







安心安定の日本車お願いしたら、
2000ccのトヨタカムリが登場しました。

手続き済ませると鍵だけ渡され、あとは勝手に乗ってけ状態。


中年女子2人。車見た瞬間。
一気に恐怖と冷や汗が、、、

デカイ。左ハンドル。足が届かない。
エンジンどーやってかけるの? 変なランプ消えない。ウィンカーとワイパーが逆についてる。

ナビ無いよ。

びびったのは私だけでなく、旅友みよちゃんも同じ。

「あたし、、無理。運転。」とつぶやくみよちゃん。


ええええ?!あなたが運転するって言ったよね(笑)



ぼう然と立ち尽くす我ら。



だからロードトリップやめようって言ったのに。



ボソッ。(私)



でもねでもね。
この旅はほとんどみよちゃんが計画してくれて、私は任せっきりだった。ごめん。
久しぶりの女2人旅。私はうれしくて、楽しみで仕方なかった。
どうしてもこの旅を成功させたい。
2人の一生の思い出にしたいと強く思ったよ。


軽くムカつくレンタカーを眺めながらね。

その強い思いからとっさに

「あたしが運転するから大丈夫。みよちゃんは助手席でナビしてね。」

言っちゃたよ。はい。私が!

ペーパー軽自動車ドライバーの私が。

仕事やプライベートでも、普段はふざけてても
いざって時に活躍したいガール。何でもやりたガール。なのです。そういう自分に酔うのです。

いい子に見られたい気質なのです。いい年して(笑)


サンフランシスコでのイメトレを思い出し、
いざアメリカロードトリップの始まりです。


しかし、怖かった。



まみ







スポンサーサイト
Posted by