tmr的生活

travel/photo/foodie/cook

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タイ  リペ島   最後の楽園


マレーシア ランカウイ島に1泊したのは、最後の楽園と呼ばるほどの美しい島。
タイのリペ島へ渡るためでした。

船でしか行けないこの秘島。
数年前はまだほとんどガイドブックにも載っていなかったけど、
最近はテレビでも紹介されるようになりましたね。これから人気?になるはず
だけど、まだ取り扱っている現地ツアー会社もほとんど 無いし、
雨季のシーズンオフは船が休止するため、思い立って簡単には行けそうにないで
すね。

タイから船で入島するよりは、マレーシア ランカウイ島からスピード ボートで 
 入島する方が近いです。ランカウイ島から港までタクシーで向かい、 港で出国
して、船員の小汚いバックに乗客全員のパスポートが入れられます。
スピードボートはサイトで事前予約済みでしたが、とにかく到着するまでドキド
キでした。こんな風に入出国するのは初めてだし、行きはたっぷり時間があるも
のの、帰りの船便が遅れたら、飛行機間に合うのか?、しかもスピードボートに
2時間も揺られて本当にこの船大丈夫? 不安要素たっぷりのまま乗船。
小さいボートにイタリア、イギリス、ロシア、ウクライナ、アラブ人旅行者たちが
乗っていました。 もちろん日本人は私と友達だけ。
いろんな不安が一気に吹き飛ぶような景色が飛び込んで来ました。



この何とも言えないブルーがリペ島です。
船は浜辺近くで止まり、ここからは腰まで海水に浸かりながら上陸です。
船員たちが、乗客の荷物を砂浜まで運んでくれますが、正確には投げ込まれる
感じです(笑)

浜辺で無事入国審査を終え、歩いて1周できる島。
島内は車は無く、ていうか通れるアスファルト道路がありません。
砂浜を固めたような小道をバイクや三輪車、バギーが走っています。
なのでもちろんホテルへの移動も船を利用します。
ホテルのスタッフが船でお迎えだなんて、この島ならでは。
また腰までどっぷり浸かって降りるんですけどね(笑)


島内でも高めの素敵ホテルに滞在。
高めと言ってもリゾートではありえないくらい激安でしたが。





ホテル前のビーチ。透明度抜群。



娯楽は少ないど、
素朴なバーで毎晩飲んだり。



ホテルや島内の小さな食堂でタイ飯食べたり。







毎日ビーチでのんびり。
ローカルビーチも人が少なく、アジアでもまだこんなビーチが 残ってたんだと
感動するほど。



ビーチ沿いのこのカフェがお気に入りでした。













外灯も無いので夜は真っ暗。
ホテルも夜は見守りスタッフ1人しか居らず、食事は早めに済ませる必要がありま
す。


携帯電気を頼りに毎晩バーへ行っていました。



今でも忘れられない島になりました。


 まみ
スポンサーサイト
  1. 2017/01/12(木) 23:55:23|
  2. ・Lipe@THAI 2012.11

プロフィール

tmr

Author:tmr
travel/photo/foodie/cook

最新記事

カテゴリ

・HongKong 2002.12 (1)
・Bali 2003.12 (1)
・Phuket 2004.7 (4)
・Shanghai 2004.12 (1)
・Langkawi 2005.8 (3)
・Austria 2006.2 (4)
・Langkawi 2006.8 (2)
・Samui 2007.5 (4)
・Phuket 2007.12 (0)
・Taiwan 2008.3 (4)
・Bali 2008.7 (15)
・Bali 2009.2 (23)
・Bali 2009.8 (88)
・Phuket 2009.12 (30)
・Bali 2010.5 (47)
・Singapore 2010.5 (3)
・Phuket 2010.8 (36)
・Phuket 2011.2 (53)
・Bali 2011.8 (68)
・Bangkok 2011.12 (40)
・MEXICO 2012.1 (53)
・NEW YORK 2012.8 (53)
・Kuala Lumpur 2012.11 (19)
・Langkawi 2012.11 (6)
・Lipe@THAI 2012.11 (4)
・Bangkok 2013.8 (7)
・Bangkok&Phuket 2014.1 (2)
・Barcelona&Amsterdam 2014.10 (14)
・Bangkok&ChiangMai 2015.8 (25)
・San Francisco USA 2016.10 (3)
・Las Vegas USA 2016.10 (4)
・Sedona Arizona USA 2016.10 (3)
・Shanghai 2017.2 (4)
・Travel (67)
・Camera (36)
・Girl (68)
・Food (339)
・Dairly (146)
・Hang out (76)
・Living by himself (31)
・Hello (1)
・Phuket 2017.5 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。