tmr的生活

travel/photo/foodie/cook

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Bangkok&ChiangMai ~船に揺られてカオサンへ~

最新鋭のB787に変わっているとは知らず、得した気分であっという間にバンコクへ。
台風の影響で約1時間遅れの15:30過ぎに到着。



戻ってきた!という感じ。
スワンナプーム
※iPhone5s

1年半ぶりのスワンナプーム。
白とシルバーの冷たーい感じが、いかにもスワンナプームって感じですね。
2017年に新滑走路 2020年に第2ターミナルビルに完成予定らしく、色んなところで工事してました。
今でも十分大きいのに、さらに拡大するんですね(^_^;)


イミグレで20分ほど並び16:00に無事タイランドへ入国!
荷物をゲットし地下1階のARL乗り場へ。「Train To City」という看板に沿って行けば無事着きますよ。

mamiとのミーティングポイントは、カオサン近くの船着き場Phra Artit Pier(プラ・アーティット・ピア)。
ARL→BTS→船を乗り継いで行かないといけません。
まだまだ先は長い(^_^;)



先ずはARLでパヤタイ駅へ。
トークン
※iPhone5s

ARLはトークンというメダルのような物を購入して乗ります。
Express(快速)とCityLine(各駅)があって、Expressは乗客も少ないので座席に座れますが、
CityLineは旅行者+ローカルの人が利用するのでいつも混雑。
もちろん乗るのはCityLine。終点まで30分くらいで一人45バーツ也。安い!


ARLホーム
※iPhone5s

ARLのホーム。だいたい15分間隔で運行してるみたいですね。
旅行者だけでなく、空港職員、学生、警官、軍人?など、色んな人が利用してます。


HIS広告
※iPhone5s

HISの広告を発見。
OSAKAツアーの案内みたいですね。やっぱりバンコクでも”大阪=粉もん”みたいです。
右上に「from 12,100」って書いてあるから、最安値が12,100バーツってことでしょうか。
日本円にすると約4万円。安くない??


30分ほどでARL終点のパヤタイ駅に到着。
ここはBTSと直結した駅なので便利ですね~。
ここから、サイアム線でサイアム駅まで行き、シーロム線に乗り換えてサパーンタクシン駅を目指します。



BTS(スカイトレイン)の路線図。
BTS料金表
※iPhone5s

パヤタイからサパーンタクシン駅までは一人42バーツ也。日本の公共交通機関に比べ格段に安い!
有人カウンターで小銭に両替し、券売機でチケットを購入。
この券売機が、なかなか小銭を受け付けず、入れては取っての繰り返し。
こんな感じだからいつも列ができてます(^_^;)


BTSホーム
※iPhone5s

駅のホームも人が沢山。
特にサイアム駅に向かう電車はぎゅうぎゅう詰めで、バックパックを背負ってると大変です。
都会ですね~。
ちなみにこのサイトでBTSの料金と所要時間を調べることができます → ココをクリック


サパーンタクシン駅に着くと、2番出口からそのままサトーン船着き場へ行くことができます。
このサトーン船着き場を中心に、北側or南側への路線が分かれてます。

チケットは、船着き場におばちゃんが居て購入できるみたいですが、
ちょうど休憩なのか、おばちゃんが居なかったのでそのまま船へ乗り込むことに。



チャオプラヤ川で船に揺られる。
ボート
※iPhone5s

船内はこんな感じ。
小銭の入った筒をカシャカシャ鳴らしながらおばちゃんが近づいてきます。
行き先を告げ、一人15バーツを支払います。
すると薄っぺらーい紙のチケットを手渡してくれますよ。気を付けないと風ですぐに飛んでいきます(^_^;)

写真はゆったり座ってるけど、混雑時は立ち乗りでぎゅうぎゅう詰めです。
おばちゃんから「奥へ詰めろ!」と怒られるので要注意です。


チャオプラヤ川
※iPhone5s

夕暮れ時の船移動はとっても気持ちいいですよ。最高。
でも、あんまり身を乗り出すと、少し汚い川の水がかかるので要注意です。


王宮
※RICHO CX6

途中、王宮を通過。
夕日に照らされて、黄金に輝く王宮はとてもきれい。素晴らしいですね。


チャオプラヤ沿いのホテル
※RICHO CX6

ようやく目的地の船着き場Phra Artit Pier(プラ・アーティット・ピア)に到着。
また、後日紹介しますが、ここがカオサンへ行くのに一番便利な船着き場です。
チケット売りのおばちゃんにも、「カオサン」と言えばこの船着き場の事が伝わります。

船着き場で待っていたmamiと無事再会し、ここから家族3人旅のスタートです。


tomo

ポチッと応援クリックお願いします(^.^)/~~~
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:タイ旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2015/09/06(日) 12:24:51|
  2. ・Bangkok&ChiangMai 2015.8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Barcelona ~街並みに溶け込んだ世界遺産グエル邸~ | ホーム | Bangkok&ChiangMai ~福岡⇔バンコク便B787に乗る~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://xtmrx.blog33.fc2.com/tb.php/1409-e9ce2e8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tmr

Author:tmr
travel/photo/foodie/cook

最新記事

カテゴリ

・HongKong 2002.12 (1)
・Bali 2003.12 (1)
・Phuket 2004.7 (4)
・Shanghai 2004.12 (1)
・Langkawi 2005.8 (3)
・Austria 2006.2 (4)
・Langkawi 2006.8 (2)
・Samui 2007.5 (4)
・Phuket 2007.12 (0)
・Taiwan 2008.3 (4)
・Bali 2008.7 (15)
・Bali 2009.2 (23)
・Bali 2009.8 (88)
・Phuket 2009.12 (30)
・Bali 2010.5 (47)
・Singapore 2010.5 (3)
・Phuket 2010.8 (36)
・Phuket 2011.2 (53)
・Bali 2011.8 (68)
・Bangkok 2011.12 (40)
・MEXICO 2012.1 (53)
・NEW YORK 2012.8 (53)
・Kuala Lumpur 2012.11 (19)
・Langkawi 2012.11 (6)
・Lipe@THAI 2012.11 (4)
・Bangkok 2013.8 (7)
・Bangkok&Phuket 2014.1 (2)
・Barcelona&Amsterdam 2014.10 (14)
・Bangkok&ChiangMai 2015.8 (25)
・San Francisco USA 2016.10 (3)
・Las Vegas USA 2016.10 (4)
・Sedona Arizona USA 2016.10 (3)
・Shanghai 2017.2 (4)
・Travel (67)
・Camera (36)
・Girl (68)
・Food (339)
・Dairly (146)
・Hang out (76)
・Living by himself (31)
・Hello (1)
・Phuket 2017.5 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。