tmr

tmr

”バルセロナのへそ”をスタート地点として、Uターンし再びランブラス通りへ。

最初の目的地は、いきなり世界遺産のグエル邸!
あの有名なアントニ・ガウディの作品ですね。

場所はランブラス通りを港方面に歩き、リセウ劇場を少し過ぎた右手の路地にあります。
えっ?こんなところにいきなり世界遺産!?って感じです(笑)
詳しくは別の記事で。



とりあえずランブラス通り街角スナップ。
ランブラス通り1
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

ランブラス通りは、中央3分の2くらいが歩道で、残り両脇が車道になってます。
歩道には様々なお店があるのですが、お花屋さんが多いイメージが。
花をプレゼントする習慣でもあるんでしょうか。
イケメンが多いですしね。


ランブラス通り2
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

もちろんベタなお土産を売った出店も。
我が家は旅行中のショッピング欲がかなり薄いのでもちろんスルー。
入ってみると案外面白い掘り出し物なんかもあるかもしれませんね。

ランブラス通り3
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

↑これ1Fがスタバです。
いやぁオシャレ!こんなスタバなら1日中居てもいいかも。


ランブラス通り4
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

こんな狭い路地も沢山。
奥まで行けば雰囲気のいいお店もありそうですが、
中には危険そうな路地もありそうなので注意が必要ですね。


ランブラス通り5
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

昼間でもプラタナスの並木道なので木陰があって歩きやすい。
ついつい写真を撮るのに夢中になって、スリの被害に合わないよう注意が必要です。


ランブラス通り6
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

ホテルの目の前にある建物にはいつもマリリンモンローが居ましたよ!
これが仕事なのか分からないけど、朝から晩までいました(^_^;)
















で、どんな美人さんなんだろう、、、と望遠レンズで近寄ってみると・・・・
















ランブラス通り7
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

メンズやん(^_^;)
ちゃんと扇風機でスカートをヒラヒラさせる演出なんかもしてるし(笑)

一日中居るけど、これが仕事なんだろうか。。。


tomo

ポチッと応援クリックお願いします(^.^)/~~~
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply