tmr的生活

travel/photo/foodie/cook

Barcelona ~ユーロスターズ ランブラス ボクエリア ホテル~

やっとの思いで見つけたホテル(笑)

今回の宿泊先は「Eurostars Ramblas Boqueria Hotel」
(ユーロスターズ ランブラス ボクエリア ホテル)

EurostarsHotelは、2005年からヨーロッパを中心に営業を始めたホテルで、
急成長した今では、ヨーロッパを飛び出し遠くはメキシコ・アルゼンチンまで展開しているホテル。
ニューヨークにも進出していて、2つの4つ星ホテルを買収するなど成長著しいホテル。

”ランブラス通り沿い”のキーワードでホテル検索をしていて偶然見つけたホテルですが、
ここに決めた理由は「立地」「価格」「雰囲気」の3つかな。



旧市街の目抜き通り「ランブラス通り」。
バルセロナ地図
※Webより

地図で分かるように、”バルセロナのへそ”と呼ばれるカタルーニャ広場から、
コロンブスの塔がある港まで真っ直ぐ伸びた約1.3kmの並木道。
東側にはローマ時代に築かれたバルセロナで最も古いエリアのゴシック地区があり、
歴史的建造物が密集していて当時にタイムスリップしたような感覚になります。

朝から夜まで観光客が多く、とても賑やかなエリア。
でも、スリや置き引きが多いこともで有名で、特に西側のラバル地区は治安が悪いと言われてます。
一歩路地を入ると暗い道もあるので注意が必要ですね。
事前に危険なエリアを調べておきましょう。



プラタナスの並木道が良い感じ。
ランブラス通り
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

通りの左右には老舗レストランや、お手頃価格で食事が出来るバルまで沢山あります。
ただブラブラと歩くだけでも楽しい。


ホテルはちょうどランブラス通りの中間地点。
目の前には地下鉄リセウ駅があるので、新市街方面の観光へ行くにも便利。

少し歩けばゴシック地区の建造物・教会・美術館、
カタルーニャ広場周辺にはデパートやショッピングモール、
港方面に行けばポルト・ベイやオリンピック村など、散歩と日光浴を楽しめるエリアがありとにかく立地がいい。



誰もが一度はテレビで見たことがあるサンジョセップ市場の入り口。
サンジョセップ市場入口
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

すぐ隣が有名なサンジョセップ市場なので、朝から市場内を散策して食べたい物を食べる、
という楽しみ方も出来ますよ。
※右側の建物がホテル


ホテルはバルセロナの中でも中級クラスのホテルで、
アパートをそのままホテルにしたような感じ。
フロントもガラス扉を開けると3m程度の廊下があり突き当たりにエレベータ。
廊下に人ひとりが座れる程度のフロントがあるような感じ。

フロントにはいつも若い女性スタッフがイヤホンをして音楽を聴きながら座ってました(^_^;)
”¡ Hola !”と挨拶をすれば返事が返ってくる程度の愛想かな。



白と黒で統一したシンプルなホテル内。
ホテル廊下
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

アパートみたいな廊下。
滞在中、ほとんど誰ともすれ違わなかったけど宿泊者っていたのかな(^_^;)
スタッフも必要最小限の人数なんでしょうね。



コンパクトなお部屋。
ホテル部屋1
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

ホテル部屋2
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

ホテル部屋3
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

ホテル部屋14
※Nikon D700+Ai AF Nikkor 35mm F2D

広さは10~12畳ほど。大きなトランクを持っていくと広げるのに苦労しそうな広さ。
毎日の掃除はとってもキレイでしたよ。
真ん中にベットがあって、あとは小さいテーブル、冷蔵庫、壁掛けテレビ、クローゼットがある程度。



冷蔵庫はあるけど。。。
ホテル部屋4
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

部屋がコンパクトなので、その分冷蔵庫も小さいです。
近所のスーパーでビールやつまみを購入してもそんなに入らないので沢山買い溜めは出来ませんね。
最初から入っている水も有料なので注意ですよ。
ちなみに2本飲んでチェックアウト時に約7€(1,000円)の請求でした、、高!
どこかのレストランみたい(^_^;)



クローゼット。※使用途中なので見苦しくてすみません(^_^;)
ホテル部屋5
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

二人で使うには十分なサイズ。
ちゃんとセーフティボックスもあり、ボックス自体も固定されているようなので安心でした。



清潔感のあるバスルーム。
ホテル部屋9
※Nikon D700+Ai AF Nikkor 35mm F2D

ホテル部屋11
※Nikon D700+Ai AF Nikkor 35mm F2D

備え付けのドライヤーもあります。
スイッチの調子が悪いのか、電源OFFがなかなか出来ない(^_^;)
床がタイルなので転倒注意ですよ。


ホテル部屋10
※Nikon D700+Ai AF Nikkor 35mm F2D

アメニティはHierbas de ibiza(イェルバス デ イビザ)。
スペインのイビサ島で誕生したブランドみたいですね。
イビサ島、、、行ってみたい。


ホテル部屋12
※Nikon D700+Ai AF Nikkor 35mm F2D

お風呂はシャワーのみ。
シャワーノズルがとっても高い位置にあるので、背の低い我が家は位置調整に一苦労。

水圧は良いんですが、時々強ーい塩素の香りが。
滞在3日目の夜が特に酷く、シャワーしながら呼吸するのもつらいほど(>_<)。
この日の影響で喉が痛くなり、美味しいはずのビールも飲む度に喉に違和感があり美味しさ半減・・・。
翌日からは普通の水に戻ったけど、いったいなんだったんだろうか。。。


ホテル部屋13
※Nikon D700+Ai AF Nikkor 35mm F2D

トイレは水の流れもよく、詰まるようなトラブルはありませんでした。
1度だけ水が止まらないっていうトラブルはあったけど、タンク周辺をいじってたら止まったかな。
日本製に比べて造りが雑なんですかねぇ。
もちろんウォシュレットはついてませんよ。



市場ビューのお部屋。
ホテル部屋6
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

ホテル部屋8
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

昔ながらのガラス戸と木の扉を開けると、目の前にはサン・ジョセップ市場が一望出来るお部屋。
といっても市場は全体に屋根があるので、隙間から市場の中が見える感じかな。

それでも、窓を開けていると朝から市場の準備を始める声や音、いい香りが部屋に入ってきて、
本当にここで暮らしているかのような錯覚になりますよ。

滞在中は、窓を開けて洗濯をしながら、暮らすような感じで過ごせました。
とっても落ち着けるホテルでおススメですよ。

ちなみにおAgodaから予約し値段は20,000円/泊ほどでした。


tomo

ポチッと応援クリックお願いします(^.^)/~~~
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2015/02/15(日) 11:18:02|
  2. ・Barcelona&Amsterdam 2014.10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Barcelona ~サン・ジョセップ市場で朝食を~ | ホーム | 和食>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://xtmrx.blog33.fc2.com/tb.php/1361-2854b6fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tmr

Author:tmr
travel/photo/foodie/cook

最新記事

カテゴリ

・HongKong 2002.12 (1)
・Bali 2003.12 (1)
・Phuket 2004.7 (4)
・Shanghai 2004.12 (1)
・Langkawi 2005.8 (3)
・Austria 2006.2 (4)
・Langkawi 2006.8 (2)
・Samui 2007.5 (4)
・Phuket 2007.12 (0)
・Taiwan 2008.3 (4)
・Bali 2008.7 (15)
・Bali 2009.2 (23)
・Bali 2009.8 (88)
・Phuket 2009.12 (30)
・Bali 2010.5 (47)
・Singapore 2010.5 (3)
・Phuket 2010.8 (36)
・Phuket 2011.2 (53)
・Bali 2011.8 (68)
・Bangkok 2011.12 (40)
・MEXICO 2012.1 (53)
・NEW YORK 2012.8 (53)
・Kuala Lumpur 2012.11 (19)
・Langkawi 2012.11 (6)
・Lipe@THAI 2012.11 (4)
・Bangkok 2013.8 (7)
・Bangkok&Phuket 2014.1 (2)
・Barcelona&Amsterdam 2014.10 (14)
・Bangkok&ChiangMai 2015.8 (25)
・San Francisco USA 2016.10 (3)
・Las Vegas USA 2016.10 (4)
・Sedona Arizona USA 2016.10 (3)
・Shanghai 2017.2 (4)
・Travel (67)
・Camera (36)
・Girl (68)
・Food (339)
・Dairly (146)
・Hang out (76)
・Living by himself (31)
・Hello (1)
・Phuket 2017.5 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: