tmr

tmr

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

tmr

tmr

完全アウェイな飛行機に乗り込み最終目的地のバルセロナへ。

アムステルダム~バルセロナ間のフライトは約2時間。
なぜかこの区間の飛行機は二人とも別々の座席へ。

アウェイな空間で、隣席に体格のいい欧米人が座っていたので小さくなってました(^_^;)
mamiも腹痛が酷く寝て過ごそうとしていたところ、食事やドリンクのサービスが来るたび、
親切な外人に「あなた要らないの?」とおこされて大変だったとか(^_^;)

そんなこんなで20:55にアムステルダムを出発したKL1681便は、
定刻通り23:05にバルセロナのエルプラット空港に到着。

エルプラット空港は、首都マドリードの空港に次いで2番目に大きい空港。
ターミナルはT1とT2の2つあり、日本からのヨーロッパ経由便はほとんどT1に到着するそうです。
アクセスも街の中心から18km程度の位置なのでとても便利。



とても綺麗な空港内。
BCN1.jpg
※RICHO CX6
BCN2.jpg
※RICHO CX6
BCN3.jpg
※RICHO CX6
心配していたロストバゲッジもなくスムーズに空港内へ。
勝手な想像でバルセロナの空港はもっとラテンな感じなのかかなぁと思っていたけど、
床がピカピカに磨かれた空港内はとっても清潔感があって近代的。
この時点で夜の0時前だったので人も少なく、静かな空港内が余計に新鮮な印象だったのかな。



市街地までの移動手段は、主に鉄道・バス・タクシーの3種類。

鉄道が一番リーズナブルだったけど、ホテルのあるランブラス通りまでは途中で地下鉄への乗り換えが
必要になりそうだったので、着いていきなり地下鉄に乗るのは怖いので無しに。
タクシーは安全というコメントを見るけど、ぼったくられる可能性があるのでこちらも無し。
そこそこ安く、しかもホテル近くのカタルーニャ広場に到着するバスが良さそう!
ということで、今回は街までの移動手段として「Aerobus」という空港バスを利用。



地上階(Planta0)にあるバス乗り場を目指します。
BCN4.jpg
※RICHO CX6
BCN5.jpg
※RICHO CX6
なんとな~くバスっぽい絵を目印に、地上階のバス乗り場へ。
運行時間が1:00頃までなのでちょっと急ぎ足で(^_^;)



飛行機にAerobusの文字が目印。
BCN6.jpg
※RICHO CX6
BCN7.jpg
※RICHO CX6
飛行機の中にAerobusという文字が書いてある表示が空港バス乗り場を示してます。
ここから地上階へ降りてバス乗り場へ。
前方には大きな荷物をもった欧米人がぞろぞろと。アウェイな予感(^_^;)。



青い車体が目印の空港バス。
BCN8.jpg
※RICHO CX6
たぶん乗り間違える人は居ないと思いますが一応写真を(笑)



こんな時間なのに人が多い(^_^;)
BCN9.jpg
※RICHO CX6
BCN10.jpg
※RICHO CX6
もう0時過ぎだというのにバスを待つ人・人・人(^_^;)
日本のように一列に並んで待つという習慣もなさそうなので、
小さい体で二人してバスの乗車口へ突入し何とか乗ることが出来ました(^_^;)

チケットは乗車口で運転手に支払うシステム。何とも効率の悪いシステムです。。
ちなみに料金は、片道5.9€、往復だと10.2€(9日間有効)です。
バス乗り場に自動券売機っぽい機械もあったけど利用している人は誰一人居ませんでしたよ。
何か違うチケットかな?よくわかりません(^_^;)

ようやく満席となったバスは0時過ぎに終点カタルーニャ広場を目指し出発!
初めて来る場所って、空港から目的地まで移動する時の景色も新鮮でワクワクしますね。
片道20分、いよいよバルセロナ市街地へ!!

tomo

ポチッと応援クリックお願いします(^.^)/~~~
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted by

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。