tmr

tmr

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

tmr

tmr

前回の記事で書いた通り、初めてバックパックの旅に挑戦してみました。
まっ世界一周するわけではないのでそんなにハードルは高くないのですが(^_^;)

それでもスーツケースとは全く違うスタイルなので事前にちょこちょこ下調べはしました。
どこのメーカーがいい?容量は?色は?防犯対策は?貴重品や家電製品はどう持つ?などなど。


一番気になっていた防犯対策ををネットで色々調べてみると、
ファスナーに南京錠を付けたり、リュックの口を絞る部分に鎖を通したり、皆さん様々。

南京錠を付けるのがいいなぁと思っていたら、「ポテチ開け」という技があり簡単に開けられてしまうようで(^_^;)
その技をを防ぐために、ファスナー自体に南京錠を通せる別の穴が開いたタイプのリュックがあるみたいですが、
お店に行ってもなかなかそういうタイプのリュックが少ないことが分かりました。

で、バックパック経験のあるmamiのスカイプ友達@米国人に聞いてもらったら、
「防犯対策?そんなものなんもしてないよ?」との回答。さすがワイルド!
というかそんなちっちゃいことを気にしていたらバックパックの旅行なんて今後続けれない!!
と自分を納得させ防犯対策=施錠は選択の基準から外しました。


次はどのくらいの容量にするか。
日本人の体格に合ったサイズは40リットル前後だそうです。
60リットルくらいを買おうと思ってましたが、背の低い私が背負うとどっちがバックパックか分からなくなりそうなので、
40リットルジャストの物を選択。


最後にメーカですかね。
お店に行くと、karrimor、THE NORTH FACE、Columbia、osprey、TATONKA、deuter、MILLET、、、
ん~種類が多くてどれがいいか分からない!最終的にはデザインとお値段で選んでました(笑)



今回購入したバックパック。
バックパック
ZERO POINT(ゼロポイント)グラナイトパック40
二人とも黒のタイプをチョイス。
外側にチャックが少なく(こっそり盗まれにくい?)、背負った時の軽さが決め手でした。



旅のスタイルはこんな感じになりました!
tomo.jpg
※RICHO CX6

私は、バックパック+NORTH FACEのリーコンというデイパック(29リットル)。
バックパックには衣類、薬関係、髭剃りやコンタクトなど。これで3分の2程度が埋まった感じ。
デイパックの方に一眼レフ、交換レンズ(1本)、iPad、その他家電諸々を。
なんかデイパックの方が重いような(^_^;)


mami.jpg
※RICHO CX6

mamiは、バックパック+普段使いのリュック(NYのH&Mで購入した物)。
バックパックには衣類、化粧品(トラベルサイズ)、などなど。
デイパックの方に、パスポートやお金、バウチャーなどの書類を。

とにかく二人とも正面で貴重品をがっちりブロックです(笑)



今回は車を使わず、福岡まで市バスとJRを乗り継いでの移動。
二人の姿が異様だったのか、結構な視線を浴びながらのスタートとなりました(^_^;)

前泊は博多駅前のサンライフホテルにて。
まぁ立地最優先のチョイスなので可もなく不可もなくという感じ。
空港(国内線ターミナル)まで地下鉄で15分くらいかな。
一番の選択ポイントは、ホテルに併設されているさかな市場で宿泊者は生ビール1杯無料!という特典。
これが一番うれしい(笑)



食べたもの。
前夜祭1
※RICHO CX6

シーフードサラダ。

前夜祭2
※RICHO CX6

サバの刺身。甘くて美味い!

前夜祭3
※RICHO CX6

胡麻鯖(ごまさば)。博多地方の郷土料理。

前夜祭4
※RICHO CX6

揚げ出し豆腐。

前夜祭5
※RICHO CX6

だし巻き卵。


恒例の前夜祭@福岡。
美味しいお酒と、美味しいご飯でテンション上がりますね~(^_^)

シーフード攻めで翌日お腹を壊さないか少々心配でしたが全て完食!美味しゅうございました!!


つづく


tomo

ポチッと応援クリックお願いします(^.^)/~~~
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted by

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。