tmr

tmr


前回の続き。。
突然の京都旅行、友達に会うこととアメリカから来た友人と観光するのが目的。
みんなで京都の有名どころの寺を全て周ったんだけど、海外の人から見る日本は
とても魅力的で、どこへ行っても見るもの食べる物全てがアメージングなそうな。
海外ラブの私としては、逆に目からウロコなことばかり。日本の素晴らしさをあんなに
表現されるとちょっと照れくさく、でも最後は日本人であることが誇らしかったです。

しかし、2日間英語漬けでしたが、自分の英語力の無さを再認識。
歴史とか文化、習慣を英語で説明する。かなりハードルが高いですよね(笑)
もっと勉強せねば。

そして今回京都で人生初のカプセルホテルを経験しました。
ココ⇒http://ninehours.co.jp/kyoto/
雑誌やテレビでもよく紹介されてるこのカプセルホテル。ホントお洒落で機能的。かなり気に入りました。

こんな感じで広さも十分。快適でした。


さすが京都。宿泊者はほぼ海外ゲスト。夜、女性フロアーの飲食スペースでちょっと一杯飲もうとしたら、
すでにゲストたちのプチ宴会が始まっており、すみで日本人女性が1人。話しかけないでオーラでPCとにらっめこ。
そんなカンジの構図。 
あーーなんか。。危険。。。
「ハローぉー いっしょに飲まない?」ほらやっぱり!
即効セクシーラテン系女子にナンパされました。
日本でもそうだけど、海外でも道たずねられ率多しと自負していますもの。。(笑)
うまく断りきれないのと興味本意でそのプチ宴会に参加。

宴会メンバー
メキシコ、ブラジル、ポルトガル、フランス、スペイン、日本。
まるでワールドカップの組み合わせのよう。
さーて、女子会の始まりです。ドキドキ。
まずは最後に合流した私から自己紹介。
「あなた日本人なのに英語話せるのね。」
まぁーね、ちょっと勉強してるし、2日間も観光英語漬けだったからね。ふふふ。
しかし、、、そんな私の自信はあっという間に、うち砕かれました。
みんなで会話するも、彼女たちが何を話してるかさっぱりわからない。
聞き取れない。理解出来ない。酔えない。地獄です。
アウェイ感を無くすために、途中から台湾美人を私が無理やりナンパして参加。
ここでアジア団結!彼女の英語はカンペキで私も彼女の英語だったらよーくわかる。
台湾美人「彼女たちはネイティブスピーカーでは無いからひどい英語よ。でもあれだけ
自国の言葉では無いのに堂々としゃべるのは見習うべきね。」

早速調べてみると、とあるブログにも書いてあった。
リスニングの難易度。
アジアン英語<ネイティブ英語<母国語が英語でない人の英語

そっかなるほど。どーりで理解できないはず。
そう思うと、ちょっと気が楽に。

英語はみんなネイティブではないけど、旅のこと、自分のこと好きなだけしゃべって
楽しい夜になりました。

久しぶりに自分よりお酒を飲む人&酒癖の悪い人たちと飲めたことは良い経験。


mami



スポンサーサイト
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply