tmr

tmr

ランタンフェスティバルといえばランタン(中国提灯)ですが、
他にも色鮮やかなオブジェも沢山展示されていて見て歩くだけでも結構楽しめますよ。

一口にオブジェといっても色んな種類があって、
その年の新作、干支(これがメインオブジェらしい)、歴史上の人物や神様の巨大オブジェなど。
ランタンのHPに一つ一つ詳しく説明があって分かりやすいです。
ちなみに私もこのBLOGを書きながら知りました(^_^;)。

大好きな三国志の登場人物(関羽や曹操)もあるなんて・・・
下調べをきちんとしてから見るとまた違う見方が出来たんだろうなぁとちょっと残念。

オブジェは会場の一画に展示されていたり、会場間の経路上に展示されていたりと、
色んな所に飾られているので移動も飽きずに楽しめます。

では奇跡的に撮ってたオブジェを一挙公開。



阿吽。
オブジェ1
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

阿吽のオブジェの何故か吽の方のみ・・・残念!!
ちなみに口が空いている方が阿形(あぎょう)、閉じている方が吽形(うんぎょう)と呼ぶらしいですよ!



双龍盤柱(そうりゅうばんちゅう)
オブジェ2
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

2匹の龍が天に昇る縁起物。ちなみに高さは8m。



金鶏報暁(きんけいほうぎょ)
オブジェ3
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

干支の酉。
なにげに足元にいるひな鳥がかわいい。



神様のトリオ・・・
オブジェ4
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

それぞれが意味を持った神様みたいですが写真拡大しても読めませんでした(^_^;)
良い神様には間違いないでしょう。



玄武(げんぶ)。
オブジェ5
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

北方を守護する神。
「青龍」「朱雀」「白虎」とこの「玄武」を合わせて四神。
そういえば中学生の頃にやったゲームのファイナルファンタジーにも出て来たなぁ。
懐かしい(笑)



祥龍戯珠(しょうりゅうきじゅ)
オブジェ6
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

干支の辰。ちなみに私も辰年。



飛馬(ふぇいま)
オブジェ8
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

干支の午。
午年は大物が多いらしい。→田中角栄、中曽根康弘、小泉純一郎、安部晋三



中央公園会場のオブジェ。
オブジェ9
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
オブジェ10
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

この虎が一番迫力あったような気がします。
暗くなってオブジェの電飾が光るとより一層映えますね。



おまけ。
オブジェ7
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

眼鏡橋のある川沿いのオブジェ。


ランタンのオブジェはそれぞれに意味があるので、
事前リサーチをしてから見るのをおススメします。

来年はちゃんと調べて行こう・・・(^_^;)


tomo

ポッチッと応援クリックお願いします(^.^)/~~~
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply