tmr

tmr

大都会のオアシスを散歩した後に向かった場所はここ。

アメリカ自然史博物館(American Museum of Natural History)。→サイトはこちら

セントラルパークの西側、77~81th Stにある博物館。
創立から140年(1869年創立)も経って歴史が長く、
恐竜の化石、動物、植物など沢山の展示物があることで有名な博物館のようです。

"博物館"っていうくらいなのでそういう展示物ばかりかと思いきや、
プラネタリウムローズ・センター(Rose Center for Earth and Space)と呼ばれる施設が
2000年に増設されて宇宙に関する展示物も楽しめます。

なので飽きることなく楽しめると思いますよ。



エントランスの骨格標本。
博物館-1
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

1F正面入り口から入るといきなり大きな恐竜の骨格標本。
バロサウルスという恐竜だそうです。



地球・宇宙ローズセンター。
博物館-2
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
博物館-3
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
博物館-4
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

プラネタリウムや宇宙に関連した展示物が楽しめるエリア。
丸い球体の部屋の中がプラネタリウムスペース。
天井の星空を眺めながら宇宙の歴史などの説明が30分ほど。
2/3以上は時差ボケによる激しい睡魔に襲われて記憶にありませんが・・・(^_^;)



動物のジオラマ展示。
博物館-5
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
博物館-6
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
博物館-7
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
博物館-8
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
博物館-9
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
博物館-10
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
博物館-11
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
博物館-12
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
博物館-13
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
博物館-14
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

1Fスペースで楽しめる動物のジオラマ。
あんまり興味はなかったけど、見始めるとリアルに出来ているのに感心。
カメラで写真を撮っていると本物か!?と錯覚してしまうほどの物もありましたよ。

ちなみにここのジオラマの一番の見どころはシロナガスクジラだそうです。
なぜかそのスペースだけは見ずに通過してしまった我が家(^_^;)
次回リベンジ決定です。


沢山の骨格標本。
博物館-15
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
博物館-16
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

もう記憶しきれないほどの骨格標本が沢山。
好きな人にはたまらないんでしょうねぇ(^_^;)


元々あんまり博物館とかに興味がない我が家。
このアメリカ自然史博物館もCITY PASSチケットに組み込まれていたので、
とりあえず行ってみよっか!程度で行ったのが失敗でした。

日本に戻って色々調べると見所が沢山。
ちゃんと下調べをしていけばよかったと大後悔(>_<)。

◎見とけばよかったと思ったところ
・シロナガスクジラのジオラマ
・鉱物館と宝石館で見れるアメリカ最大の隕石、トパーズ、サファイア
・じっくり地球・宇宙ローズセンター展示物見学
・1万1000年前のマンモス骨格標本

次回NYに行く機会があればリベンジしたい場所の1つです!


tomo

スポンサーサイト
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply