tmr

tmr

マレーシアマニアの親友から「肉骨茶バクテー 絶対食べてみて!」と言われて
いたので、ランチに行ってみました。

肉骨茶(バクテー)はマレーシア及びシンガポールの鍋料理である。
ぶつ切りの豚あばら肉(皮付き)や内臓肉を、漢方薬に用いるスパイスと中国醤油で煮込んだ料理で、一般的には土鍋で供される。前述の食材に加えてレタス、きのこ類、湯葉、厚揚げや油条(中国式の揚げパン)などが用いられることもある。 スパイスにはスターアニス(大茴香)、シナモン(桂皮)、クローブ(丁子)、コショウ(胡椒)、ニンニク(大蒜)などがよく使われるが、他にも多様な組み合わせがある。 スープは烏龍茶のような深い褐色であることが多く、茶とはいうものの、一般的には茶葉は使用しない。また、しばしばお茶漬けのように米飯にかけて食される[2]。 外食として朝食や昼食で食べられることが多く、現地ではファーストフードのひとつであるが、その他の地域では薬膳料理としても紹介されている
(←クリック wiki抜粋)


ブキッビンタンで街ブラ中に歩いていける距離の肉骨茶バクテー有名店へ向かいます。

ビル群の裏側に公園があったり、公団住宅みたいな建物もあってのんびりした雰囲気。



新峰肉骨茶

027_20130628070631.jpg

店内は清潔感あり、地元の人が多かったです。

029_20130628070642.jpg

注文後、まずはビールで乾杯!
大量のチリも運ばれてきました。

030_20130628070647.jpg

肉骨茶バクテー

正直、見た目だけで美味しいのか?!と旅友みよちゃんともあまり期待して
なかったんだけど、、、

032_20130628072938.jpg

うまい!美味しい!
うーーん。。旅ブロガーあらため食ブロガーになりつつある私でも
表現が難しい味なんですよ。

内臓系のモツや豚スペアリブが入っていて、クドい味を想像してたけど。。
ほんとビックリするくらいあっさり!
漢方、薬膳料理なのに苦くもないし、でも深ーい味わい。

あームリ。うまく表現できませんが、びっくりするくらい美味しかったです!


マレーシアへ行ったら絶対食べることおススメです!


mami

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply