tmr

tmr

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

tmr

tmr

ホテルのある28th stから歩くこと30分。
Park AVEを北へ真っ直ぐ進むとようやく目印のMetLifeビルが見えて来ました。



目印として便利なMetLifeビル。
グランドセントラル駅1
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

グランドセントラル駅のすぐ裏に建てられたこのビルは高さ246mで58階建て。
日本のビルでいうと東京ミッドタウン(東京)、JRセントラルタワーズ(名古屋)、東京都庁第一本庁舎(東京)
あたりが同じ高さみたいです。どれも見たことないけど・・・(笑)

昔は「パンナム・ビル」という名前でパンアメリカン航空の持ち物だったそうですが、
経営悪化に伴い生命保険会社のMetLifeに売却しその名称も今のMetLifeビルに変わったようです。
今はまた別の会社?に売却しているらしいですが、「MetLifeビル」という名前が定着してしまって
いるからなのか名前はそのままみたいです。

ちなみにアメリカウルトラ横断クイズの決勝戦はこのビルの屋上で開催されてたみたいですよ(笑)



歴史的建造物を眺めながらのオープンカフェ。
グランドセントラル駅2
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

駅の目の前にはずらっと並んだオープンカフェがあってみんなのんびりしてます。
平日の昼間っから優雅~(笑)
橋のような部分の下にはレストランがあって「これぞアメリカン」っていう雰囲気のレストランです。
ここは後日行くことになったのでまたあとで紹介しましょう。



彫刻と大時計が出迎える。
グランドセントラル駅4
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

正面入り口の上にはアメリカのシンボルであるワシに乗ったスピードの守護神マーキュリーと、
その周りにはミネルバとヘラクレスの彫刻。
そして中心には直径3.9mの大時計がどーんと配置されていて目を引きます。

歴史的建造物と呼ばれるだけあって美術館か何かと見間違えるほどその雰囲気は圧巻です。



映画やドラマのロケ地として使われる駅。
グランドセントラル駅3
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

なぜココに来たかったかというと、、、
レンタルビデオ屋で借りてしまうとついつい没頭してしまうアメリカドラマ。
その中でもここ最近でハマってしまったのがホワイトカラー
天才詐欺師のニールがFBI捜査官ピーターと協力して知的犯罪を解決していくという単純なストーリー。

で、そのホワイトカラーの”シーズン1-5話『売られた聖書 BOOK OF HOURS』”での
ワンシーンで使われたのがグランドセントラル駅入り口のこの場所。

橋の下の鉄骨部分に隠された手紙を見つけて・・・
内容に興味のある方は是非借りてみて下さい(^.^)



賑わう駅前。
グランドセントラル駅5
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

1日平均70万人が利用するといわれているグランドセントラル駅。
そのうち20万人は旅行者らしいですよ!ビックリ!!
もう電車に乗るための駅ではなく一つの観光地ですね。
実際にウォーキングツアー(10~15ドル)なんかもやってるみたいですよ。



駅の中へ。
グランドセントラル駅6
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

42th STに面した入り口からさっそく駅の中へGO!
「なんでわざわざ駅を見に行かんといけんの~」と思ってたけど中に入ってビックリでした。

つづく


tomo

ポッチッと応援クリックお願いします(^.^)/~~~
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted by

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。