tmr

tmr

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

tmr

tmr

無事にチェックインも終わり一息ついて次の観光地へ。

少しずつ時差ボケの影響で体の怠さと眠気が襲って来ましたが、
天気の良いうちにメイン所は攻めておかないと(^_^;)

次に向かった場所はTOP OF THE ROCK展望台

スケートリンクで有名なロックフェラーセンター中心にある、
GEビル最上階の展望台トップオブザロック。

1930年に建造されたトップオブザロックは当時の大型客船甲板をイメージして設計されたそうで、
展望台には船に見せかけた仕掛けが色々とあったようです。

展望台の高さは地上259m。
屋内エリアと屋外エリアに分けられていて、67階・69階・70階の3つの展望デッキがあります。
特に69~70階の展望台はマンハッタン島の360度パノラマが楽しめ、
晴れた日には120km先まで見えるそうな。。


さっそくホテルから地下鉄&徒歩でロックフェラーセンターを目指します!




NBCスタジオ
NY_NBC.jpg
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

最初に見えてきたのはアメリカ3台ネットワーク局のNBCスタジオ入り口。
展望台と同じビル内にスタジオがあり、見学ツアーなんかもあるみたいですよ。
この入り口は49st側で展望台入り口は反対側の50stに面しています。




そびえたつGEビル。
2012NY_トップオブザロック
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

ロックフェラーセンター側から見上げるGEビル。
高層ビル群のマンハッタンでも一際目立つビルですね。
首が痛い(^_^;)




GEビルの入り口(ロックフェラーセンター側)。
2012NY_ロック入口
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

アールデコ装飾で「人類の英知」を表現しているらしいです。
他の入り口にもアールデコ装飾が施されているそうですが、
当時知らなかったのでよく見ていない・・・残念(-_-)




「人類の英知」を表現した入り口を入ると・・・
2012NY_ロック1F通路
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

ちょっと暗めの通路で左右にはショップがいくつかありました。
何も買うつもりはないのでそのまま素通りです。




チケット売り場。
2012NY_ザロックチケット売り場
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

50st側からビルに入ると係員が居て案内してくれるようだけど、
ロックフェラーセンター側から入ったので入り口を見つけるのにちょっと時間がかかりました。
チケット売り場は50st側から入って階段を降りた地下にあり、
売り場には展望台から見える景色の細かい説明写真が飾ってありました。

カウンターでCityPassのバウチャーを見せると、展望台へのチケットと残り5ヵ所のチケットの
束を渡してくれます。




いざ展望台へ!
2012NY_ザロックEVへ
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

チケット購入後は中二階へ。
TOP OF THE ROCKの歴史などを視覚で楽しみながらエレベータを待ちます。

67階の展望台へ連れて行ってくれるエレベータも凝った演出がありますよ。
その名も「スカイシャトルエレベータ」! ←空を飛びそうな名前

中二階から67階まで一気に上昇する風景を透明ガラスの天井によって感じることができます。
更に、天井にはビルの建造当初から現在に至るまでの画像が次々と映し出され、
時々光るサファイアブルーの光が何とも幻想的。 ←写真がないのが残念
これに乗るだけでも面白いですよ。




67階展望台に到着!
2012NY_ザロック展望台1
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

スゴイ景色です(*^_^*)
晴れた青空がさらにマンハッタンの街をクリアに見せてくれますよ。
67階はガラス張りになっているのでここから写真を撮るにはガラスの隙間からしか撮れません。
67階から上層階の69~70階は階段orエスカレータを使って行くことが出来ます。


今回、CityPassを使ってエンパイアもTOP OF THE ROCKも行くつもりだったので、
基本はどちらも1回しか行けません。 ←お金を払えば入れるけど高いので(^_^;)
なのでTOP OF THE ROCKを昼or夜のどっちで行くか悩みましたが、
遮る物がなく景色を楽しめるTOP OF THE ROCKを昼に行くことに決定。

逆に夜TOP OF THE ROCKに行けばカラフルに光るエンパイアを楽しめたのですが、
これは次回のお楽しみということで。


TOP OF THE ROCK(69~70階)からの眺め一挙公開です(^.^)



ダウンタウン方面
2012NY_ザロック展望台(自由の女神)
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

ダウンタウン方向。左に見えるのがエンパイアステートビル。
写真中央ちょっと右寄りの島にあるのが自由の女神像。


2012NY_ザロック展望台(ダウンタウン方向)
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

さっきの写真からちょっと左の方を向いて。
遠くに見えるのが今回行けなかったブルックリン地区。

ブルックリン橋を渡れなかったことと、
ブルックリン側から見るマンハッタンの夜景が見れなかったのがかなりの心残り。




アップタウン方面。
2012NY_ザロック展望台(アップタウン方向)
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

セントラルパークとその先に見えるのがハーレム地区。
こうしてみると巨大な森ですね。

近代的なビル群と自然、、、不思議な組み合わせですが、
公園では水着を来たニューヨーカー達が日光浴しながら本を読む姿が沢山見られ、
都会に住みながら自然を上手に満喫しているなぁと感心。


2012NY_ザロック展望台(ブロンクス方向)
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

ちょっと右を向いてブロンクス・クィーンズ方面。
ラガーディア空港やヤンキースタジアムがある方角ですね。
野球に興味はないけどちょっと行ってみたかったかな。




ニュージャージー州方面。
2012NY_ザロック展望台(ハドソン川方向)
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

「ハドソン川の奇跡」と呼ばれるUSエアウェイズ不時着水事故現場のハドソン川。
川の向こうの大陸をずーっと行くと西海岸ですかね。
アメリカは広い!




おまけ。
2012NY_ザロック展望台(MetLifeビル)
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

グランドセントラル駅の後ろにあるMetLifeビル。←今は違う会社のビルらしいですが
とその後ろには有名なアールデコ建築のクライスラービル。


時差ボケでキツイ体に鞭打って行った甲斐がありました。
ココから見る360度パノラマの景色はマンハッタンの風景が一望でき、
100km以上先まで広がるアメリカの広大な景色が十分堪能できますよ!


今後、行かれる方は昼に行くか夜に行くかは悩んでください。
お金持ちの方は両方行くのがBestでしょう(^^)v

tomo

ポッチッと応援クリックお願いします(^.^)/~~~
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted by

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。