tmr的生活

travel/photo/foodie/cook

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NewYork ~トンネルを抜けるとそこは・・・~

お尻がとっても痛くなるほど長いフライトを終えようやくJFK空港に到着。
日本時間の8/12(日)6:50に出発して、到着はNY時間の8/12(日)6:50。
1日得した気分。
後々この気分は一気に落ちてしまいますが(^_^;)

ジョン・F・ケネディ空港は9つのターミナルがあり、今回利用したAA便はTerminal-8に到着。
ちなみにANAはTerminal-7、JALはTerminal-1へ到着するようです。
とにかく空港全体の敷地が広く、1つのTerminalが1つの空港か?って感じ。
Terminal間はAirTrainが走ってて無料で行き来ができますよ。

空港好きの人なら1日中居ても飽きないかもしれませんね(^^)



例の二人。
仲のいい二人
※RICHO CX3

フライト中ずっと楽しませてくれた例の二人。
歩きながらヒップアタックしたりとにかく仲のいい二人でした。
思わず後ろから隠し撮り(*^_^*)


飛行機を降りて流れに沿って進むとイミグレに到着。
そこには何重にも折れ曲がった入国審査待ちの列。
どんだけかかるんだろう・・・

2月にメキシコへ行ったmamiが、

「アメリカの入国審査は厳しいよ~」
「審査官の質問にちゃんと答えれなかったり不審な点があったら別室に連れて行かれるよ」

と脅しを受けていたので私も娘もちょっと緊張気味(^_^;)
実際に我が家の数組前の女子二人のうち一人が大きい黒人の警備員みたいな人に連れて行かれるし。

でも、結局家族はまとめて入国審査を受けることが出来てほとんど質問もなし。
パスポート写真と顔を見比べられて、右手の指全ての指紋をスキャンされて終了~。
質問も「旅の目的は観光??」程度で拍子抜けでした。
ただ、これが一人旅行とかだったら色々と質問を受けるんでしょうね。
まぁとりあえず別室に連行されずに無事イミグレを通過です(^.^)



バゲッジクレーム。
バゲッジクレーム
※RICHO CX3

入国審査からここへ来るまで約1時間。
荷物はすでにベルトコンベアから降ろされ無造作に並べられてました。



着いたぞNY!
1F出口
※RICHO CX3

ようやく到着!
早朝だからなのか1F出口は名前の書かれたプラカードを持った人が数人程度居るくらいで、
バリやプーケットのように自分の名前が書かれたカードを見つけるのが大変!ということはなさそう。


我が家はピックアップサービスを頼んでないので自力でマンハッタンを目指します。
マンハッタンへ行く方法は、空港バス・シャトルバス・電車・タクシーなど色々あるけど、
一番リーズナブルなのは電車でしょうか(約10$)。逆に一番高いのはタクシー(約60$)。

ただ電車は地下鉄内を重いトランクをゴロゴロしながら移動するのが大変だし、
いきなりNYの地下鉄はハードルが高いな、、、
ということで間をとってエアポートバスでマンハッタンへ向かうことに決定!



1F出口を出ると。。
JFK出口外
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

こんな感じ。
出口を出るとすぐにNYC Airpoterというロゴが入ったTシャツを着た人が居て、
この人からバスのチケットを購入することが出来ますよ。

お値段は46.5$/3人。この値段ならタクシーで行くよりお得です。
もちろんカード決済可能。



タクシー乗り場。
タクシー乗り場
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

横断歩道を渡るとタクシー乗り場もあり。
白タクと呼ばれるぼったくりタクシーがいるらしいですが、(マンハッタンまで300~400$とか)
ここなら正真正銘のイエローキャブに乗れそうです。



マンハッタンまで運んでくれるバス。
バス
※RICHO CX3

チケットを購入したら空港出口右側のバス乗り場で待つのみ。
ほどなくしてバスが到着。
なんかニューヨークっぽい!とテンションも上がります。←意味不明(^_^;)

バスの後ろ側がトランクルームになってて荷物を預けることが可能。
これなら楽ちんです。



車内の様子。
バスの車内
※RICHO CX3

車内は比較的ゆったりした座席間隔で革張りのシート。
ちょっと残念だったは、窓ガラスに細かいドット柄が貼り付けられている(たぶん日よけ用)ので
外の景色が見にくいこと。そして車内が薄暗い感じ。

それでもマンハッタンまでの道中約40分間、
空港周辺の田舎街からマンハッタンに近づくにつれて少しずつ都会になっていく様子が楽しめて、
バス移動もなかなか楽しい。

バスは高速道路のような道をしばらく走り、最後にトンネルを抜けるといよいよマンハッタン。
ちなみに行先は、グランドセントラル駅、タイムズスクエア周辺、ペンステーション、
の好きなところで降りれます。
我が家はホテルから一番近いペンステーションで降りるつもりだったけど、
間違ってタイムズスクエア周辺で降りてしまう。。

そこから結局地下鉄を使ってホテルへ向かう羽目に(^_^;)
それが結構大変でした。。。



バスから降りると・・・
ビックリ!
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

そこはテレビなどで見るNYそのまま。
ド派手な看板、道端のホットドック屋、行き交う様々な人種、パトカーのサイレン、イエローキャブ、
突然、映画の世界に入り込んだ気分。

ちょっと感動!
そして三人とも"ワオッ"とあいた口が塞がりませんでした(*^_^*)


tomo

ポッチッと応援クリックお願いします(^.^)/~~~
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ - ジャンル:旅行

  1. 2012/09/09(日) 12:02:18|
  2. ・NEW YORK 2012.8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<NewYork ~NYの地下鉄は熱かった!~ | ホーム | NewYork ~アメリカン航空の予想と感想~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://xtmrx.blog33.fc2.com/tb.php/1149-79f41a9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tmr

Author:tmr
travel/photo/foodie/cook

最新記事

カテゴリ

・HongKong 2002.12 (1)
・Bali 2003.12 (1)
・Phuket 2004.7 (4)
・Shanghai 2004.12 (1)
・Langkawi 2005.8 (3)
・Austria 2006.2 (4)
・Langkawi 2006.8 (2)
・Samui 2007.5 (4)
・Phuket 2007.12 (0)
・Taiwan 2008.3 (4)
・Bali 2008.7 (15)
・Bali 2009.2 (23)
・Bali 2009.8 (88)
・Phuket 2009.12 (30)
・Bali 2010.5 (47)
・Singapore 2010.5 (3)
・Phuket 2010.8 (36)
・Phuket 2011.2 (53)
・Bali 2011.8 (68)
・Bangkok 2011.12 (40)
・MEXICO 2012.1 (53)
・NEW YORK 2012.8 (53)
・Kuala Lumpur 2012.11 (19)
・Langkawi 2012.11 (6)
・Lipe@THAI 2012.11 (4)
・Bangkok 2013.8 (7)
・Bangkok&Phuket 2014.1 (2)
・Barcelona&Amsterdam 2014.10 (14)
・Bangkok&ChiangMai 2015.8 (25)
・San Francisco USA 2016.10 (3)
・Las Vegas USA 2016.10 (4)
・Sedona Arizona USA 2016.10 (3)
・Shanghai 2017.2 (4)
・Travel (67)
・Camera (36)
・Girl (68)
・Food (339)
・Dairly (146)
・Hang out (76)
・Living by himself (31)
・Hello (1)
・Phuket 2017.5 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。