tmr

tmr

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

tmr

tmr

ワットプラケオに入場して前半で見学を終えたエメラルド仏。

入場の際にもらったパンフレットを見るとまだまだ敷地は広そうな感じ。
メインイベントは終了してしまった感じだけどもう少し見学を続けます。



本堂から見た上部テラスの建物
ワットプラケオ3-1
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

左から・・・
黄金の仏塔チェーディー
ピラミッド状に層を重ねる経堂プラ・モンドップ
ラーマ1世~8世までの彫像が安置されているロイヤルパンテオンと呼ばれる建物。



金の塔を支えるヤック像。
ワットプラケオ3-2
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
ワットプラケオ3-3
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

何体ものヤック像が塔を支えている。の絵。



鳥人間!?
ワットプラケオ3-4
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

聖鳥キンノーンと呼ばれる像。
どんな物語があるのかは分からないけど名前からしてありがたいことには間違いなさそう。



塔・とう・トォ!!
ワットプラケオ3-5
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

同じ形の塔がドン!ドン!!ドン!!!と並ぶ景色。
何だか分からないけど圧巻。



こちらが力持ちヤック像のアップ。
ワットプラケオ3-6
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

タイに行けば色んなところで見かけるヤック像。
一番最初に目に入るのはスワンナプーム空港のイミグレ入口にある大きなヤック像かな。

もとはインド神話に登場する鬼神(夜叉)のことらしい。
仏教に取り入れられてから仏教徒を守護する良い神様にたとえられるようになったみたい。
詳しくはウィキでどうぞ! → クリック


ちなみに、日本国内では夜叉に帰依して生まれた子供の無病息災を祈願して名前を受ける習慣があり、
「あぐり」はその名前の代表的な例として知られているらしいです。


元F1ドライバーの鈴木亜久里(すずきあぐり)も関係あるのかが気になる今日この頃。。。


つづく

tomo

ぽちっと応援お願いします(^o^)丿
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted by

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。