tmr

tmr

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

tmr

tmr

随分と間が空いてしまいましたが・・・
チケットを購入しいざ中へ。


ワットプラケオの入口。
ワットプラケオ1
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

ちなみにココもタイ人専用(左側)と外国人用(右側)の入口に分かれてます。



入ってすぐ左手にある回廊の絵。
ワットプラケオ2
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
ワットプラケオ3
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

「ラーマーヤナー」と言う物語を絵にしたものらしく、
ラーマ王子の妃シーターを誘拐したトッサカーンという鬼とラーマ王子が戦うストーリー。
主役はラーマ王子だけど、王子の片腕ハヌマーンという猿の化身の方が人気があるらしい。

と言われても絵に描かれてる人物が誰が誰だか分かりませんが。。



黄金に輝く建造物。
ワットプラケオ4
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
ワットプラケオ5
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
ワットプラケオ6
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

入口からも目立って見えていたのが写真1枚目のお釜みたいな形をした黄金の仏塔。
ラーマ4世がアユタヤーにあるワット・プラシーサンペットの仏塔をまねして建てたものらしい。
その右隣にあるのがプラモンドップといって法典が収められているそうです。

他は分かりませんが、建物一つ一つにちゃんと意味があるんですね。


次はいよいよ本堂です。


tomo

ぽちっと応援お願いします(^o^)丿
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted by

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。