tmr

tmr

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

tmr

tmr

暑い中やっと到着したMRTペッチャブリ駅。

MRTはバンコク主要都市を結ぶ地下鉄。→詳しくウィキへどうぞ

BTS(スカイトレイン)と並ぶ高速鉄道網でバンコク市内の渋滞を回避するのに便利。
バーンスー駅とホワランポーン駅の間を運行し、途中でBTSやARLなどとの接続駅もあります。
これらを上手く活用することがバンコク市内観光のポイントかもしれませんね。



ペッチャブリ駅の入り口。
120111_MRT入口
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

入口にはあまり意味の無さそうなセキュリティチェックがあります。
強面の警備員も立ってますよ。
どういう基準かは分からないけど止められて荷物チェックをされている人も。



自動券売機。
120111_MRT自動券売機
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

タイ語と英語表記のどちらかを選べる券売機。
現在駅と目的駅を左のマップから選択すると右下に料金が表示される。
あとは表示された料金を入れるだけ。

一番高くても35B/人(90円)程度。
ちなみに今回乗車したペッチャブリからホワランポーンまでは29B(74円)。


これがチケット。
120111_トークン
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

チケットというか樹脂製のメダル。
中にICチップが入っているようで改札を入るときはメダルをかざして通過し、
改札を出るときに挿入口へメダルを入れるという流れ。



ホームの様子。
120111_小学生
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

ARLと同じで構内にも安全対策のドアがあります。
構内にはゴミ1つ落ちてないほどキレイ。



路線図。
121101_路線図
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

ホワランポーン駅、バーンスー駅、それぞれの先に延線の計画があるそうですよ。



10分弱でホワランポーン駅に到着。
120116_人の流れにのって
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

出口がどこか分からないのでとりあえずバックパッカーファミリーの後を付いて行く。
ホント街中の電車移動は動きやすい格好と荷物が重要!



ホワランポーンの出口マップ。
120116_入口マップ
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

予習不足でどっちの出口に出るのがタクシーに乗りやすいか分からず、
とりあえず①か④を目指して地上へ。



ホワランポーン駅前。
120116_ホアラポーン駅前
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

バス停はあるけどタクシー乗り場らしきものはありません。
近くにいた警備員に尋ねるけど的を得た回答がもらえず、、、
他の人の動きを見ていると好きなところでタクシーを捕まえ行き先交渉をしているみたいです。

ホテルまであと一歩。
我が家もメータータクシーを捕まえホテルを目指します。


つづく


tomo
ぽちっと応援お願いします(^o^)丿
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted by

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。