tmr的生活

travel/photo/foodie/cook

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Barcelona ~世界遺産・グエル邸(その3)~

前回の続き。

1階から2階へ。
重厚な造りと細部にわたる手の込んだデザインが本当に素晴らしいです。
建築に興味のない素人でも関心するほど。
こんな人に自宅もデザインしてもらいたいものですね。


中2階へと続くレッドカーペット。
グエル邸7
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


階段を上りきったところにあるステンドグラス。
グエル邸8
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


エウゼビ・グエイの書斎や図書室などがあった中二階。
グエル邸9
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


階段の手すりがとイスを合体させた造り。
グエル邸10
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


重厚な食堂。
グエル邸11
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


沢山の窓から光が取り込まれます。
グエル邸12
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


木目のグランドピアノ。どんな音がするんでしょうか。
グエル邸13
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


窓ガラス一つ一つにもデザインを施してます。
グエル邸14
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


本当に重厚感があって細かいところまで隙のない造り。
ガウディ初期と最高傑作と言われるのも納得です。


つづく

とも

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2017/02/04(土) 12:17:12|
  2. ・Barcelona&Amsterdam 2014.10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Barcelona ~世界遺産グエル邸へ潜入(その2)~

前回の続き。


グエル邸の玄関にも機能的な仕掛けが。


玄関の内側から見た写真。
グエル邸入口
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

ちなみに玄関を外から見た時はこんな感じ→前回の記事

気付いた人もいるかと思いますが、
「外から中は見えない」けど「中から外は見える」ような仕組みになっているそうです。
マジックミラーみたいなものですかね。

細かいところまで計算してよく造られていると感心しますね。

つづく。

とも

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/01/11(水) 07:00:00|
  2. ・Barcelona&Amsterdam 2014.10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Barcelona ~世界遺産グエル邸へ潜入(その1)~

前回の続き。

ガウディ初期の傑作と言われる「グエル邸」。
親友&最大のパトロンだった実業家エウセビ・グエルに依頼されて造った邸宅。
なんと4年もの歳月をかけて完成させたそうです。
その完成度を気に入った伯爵グエルは、本当は本館につながる別館として建てられてこの建物に移り住んだそうですよ。
地下1階地上4階のグエル邸は、外観からは想像もつかないほど華やかなで機能的な構造の建物ですよ。


見学の順路は地下1階から。


入り口を入ると広いホール。
グエル邸1
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR



地下へと向かう緩やかな下り坂の通路。
グエル邸2
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

吹き抜け状になっていて、空からの明かりを地下1階まで取り込めるような構造になってます。



地下1階は厩舎だったらしいです。
馬車が移動手段だったこの時代、動力源であるお馬さんの休息エリアを造るとか気が利いてますね。


厩舎エリア。
グエル邸3
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
グエル邸4
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
グエル邸5
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

厩舎というと”臭い”がしそうな気がするけど、
建物全体が換気をよくするような構造になっているようなので臭いがこもらないようです。
すごいですね~。



1階入り口は木の床。
グエル邸6
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

1階は木の床になってました。踏み心地がいい。
なぜ木の床になっているかというと、馬車が帰ってきたときに馬の足音が響かないようにするためだそうです。
ホント気が利いてますね~。


つづく。


とも

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
  1. 2017/01/09(月) 09:00:00|
  2. ・Barcelona&Amsterdam 2014.10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Barcelona ~街並みに溶け込んだ世界遺産グエル邸~

マリリンモンローを見ながらランブラス通りを港方面に向かって歩き、
右手に「Nou de la Rambla」という少し細い路地があるのでここを曲がり50mほど進むと、
突然目の前に現れるのがグエル邸。


街並みに溶け込んだ世界遺産のグエル邸。
グエル邸
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

本当にぼーっと歩いてたら見逃してしまうほど周囲の建物に溶け込んでます。
目の前でみんな上を見ながら写真を撮ってるのに気付いて、えっ?ここ??みたいな感じです(^_^;)



整然とした感じ。
グエル邸2
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

四角いレンガ?、長方形の窓、鉄の装飾品、芸術的な感じですね。


入り口と出口。
グエル邸入口
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

左が入り口で、右が出口。
チケットを購入する際に、入場時間の制限があり、タイミングが悪ければちょっと待たされることがあるので注意。
といっても30分くらいなので、待ち時間は周辺散歩で暇つぶしというのもありですね。

ちなみにこの入り口の鉄柵には面白いしかけ、というか細工があってとても感心しました。
詳しくは後程紹介します。


凝った装飾品。
グエル邸_装飾品
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

カタルーニャの紋章らしいです。
どうやって造ったんだろう・・・素晴らしい技術ですね。


入場料は一人12€。
グエル邸左側にある窓口でチケット購入可能です。

ではいざ中へ!


tomo

ポチッと応援クリックお願いします(^.^)/~~~
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

  1. 2015/09/08(火) 23:48:29|
  2. ・Barcelona&Amsterdam 2014.10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Barcelona ~ランブラス通りでマリリンモンローに出会った~

”バルセロナのへそ”をスタート地点として、Uターンし再びランブラス通りへ。

最初の目的地は、いきなり世界遺産のグエル邸!
あの有名なアントニ・ガウディの作品ですね。

場所はランブラス通りを港方面に歩き、リセウ劇場を少し過ぎた右手の路地にあります。
えっ?こんなところにいきなり世界遺産!?って感じです(笑)
詳しくは別の記事で。



とりあえずランブラス通り街角スナップ。
ランブラス通り1
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

ランブラス通りは、中央3分の2くらいが歩道で、残り両脇が車道になってます。
歩道には様々なお店があるのですが、お花屋さんが多いイメージが。
花をプレゼントする習慣でもあるんでしょうか。
イケメンが多いですしね。


ランブラス通り2
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

もちろんベタなお土産を売った出店も。
我が家は旅行中のショッピング欲がかなり薄いのでもちろんスルー。
入ってみると案外面白い掘り出し物なんかもあるかもしれませんね。

ランブラス通り3
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

↑これ1Fがスタバです。
いやぁオシャレ!こんなスタバなら1日中居てもいいかも。


ランブラス通り4
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

こんな狭い路地も沢山。
奥まで行けば雰囲気のいいお店もありそうですが、
中には危険そうな路地もありそうなので注意が必要ですね。


ランブラス通り5
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

昼間でもプラタナスの並木道なので木陰があって歩きやすい。
ついつい写真を撮るのに夢中になって、スリの被害に合わないよう注意が必要です。


ランブラス通り6
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

ホテルの目の前にある建物にはいつもマリリンモンローが居ましたよ!
これが仕事なのか分からないけど、朝から晩までいました(^_^;)
















で、どんな美人さんなんだろう、、、と望遠レンズで近寄ってみると・・・・
















ランブラス通り7
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

メンズやん(^_^;)
ちゃんと扇風機でスカートをヒラヒラさせる演出なんかもしてるし(笑)

一日中居るけど、これが仕事なんだろうか。。。


tomo

ポチッと応援クリックお願いします(^.^)/~~~
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2015/02/26(木) 23:52:46|
  2. ・Barcelona&Amsterdam 2014.10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

tmr

Author:tmr
travel/photo/foodie/cook

最新記事

カテゴリ

・HongKong 2002.12 (1)
・Bali 2003.12 (1)
・Phuket 2004.7 (4)
・Shanghai 2004.12 (1)
・Langkawi 2005.8 (3)
・Austria 2006.2 (4)
・Langkawi 2006.8 (2)
・Samui 2007.5 (4)
・Phuket 2007.12 (0)
・Taiwan 2008.3 (4)
・Bali 2008.7 (15)
・Bali 2009.2 (23)
・Bali 2009.8 (88)
・Phuket 2009.12 (30)
・Bali 2010.5 (47)
・Singapore 2010.5 (3)
・Phuket 2010.8 (36)
・Phuket 2011.2 (53)
・Bali 2011.8 (68)
・Bangkok 2011.12 (40)
・MEXICO 2012.1 (53)
・NEW YORK 2012.8 (53)
・Kuala Lumpur 2012.11 (19)
・Langkawi 2012.11 (6)
・Lipe@THAI 2012.11 (4)
・Bangkok 2013.8 (7)
・Bangkok&Phuket 2014.1 (2)
・Barcelona&Amsterdam 2014.10 (14)
・Bangkok&ChiangMai 2015.8 (25)
・San Francisco USA 2016.10 (3)
・Las Vegas USA 2016.10 (4)
・Sedona Arizona USA 2016.10 (3)
・Shanghai 2017.2 (3)
・Travel (67)
・Camera (36)
・Girl (68)
・Food (339)
・Dairly (145)
・Hang out (76)
・Living by himself (31)
・Hello (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。