tmr的生活

travel/photo/foodie/cook

ファミレスより焼き鳥屋


ファミレスもファストフードも行かない我が家。

娘が赤ちゃん、小学生の頃からずっと外食と言えば、焼き鳥屋。

両親が呑みたいからという理由だけに、
これが我が家の外食スタイル。

いまだに「焼き鳥行くか~!」となると娘もガッツポーズ。











大分県民。やはり鶏好きです(笑)

たまーに会社帰り娘と合流して、外食
「どこ行きたい?」って聞くと。。

娘必ず、「居酒屋」と答える。

いい感じに育ってくれてうれしいです。
早く一緒に飲めるようになりたいなー。

Mami

スポンサーサイト
  1. 2015/08/18(火) 18:32:10|
  2. ・Travel
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

それぞれの旅。

娘はオーストラリアへ



私たち夫婦はヨーロッパへ




思い出だらけの15年選手のトランクは、
お守り代わりに娘に託し、
ついに我らはバックパックデビュー。
市営バスと電車を乗り継ぎ空港へ
向かいます。



いつも車だけど、電車だとゆっくり飲めるのがいいね。

結婚16年目にして初★夫婦二人旅!
楽しんできます。

tmr一家(^_−)−☆

  1. 2014/10/19(日) 13:05:11|
  2. ・Travel
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国際交流 in KYOTO


前回の続き。。
突然の京都旅行、友達に会うこととアメリカから来た友人と観光するのが目的。
みんなで京都の有名どころの寺を全て周ったんだけど、海外の人から見る日本は
とても魅力的で、どこへ行っても見るもの食べる物全てがアメージングなそうな。
海外ラブの私としては、逆に目からウロコなことばかり。日本の素晴らしさをあんなに
表現されるとちょっと照れくさく、でも最後は日本人であることが誇らしかったです。

しかし、2日間英語漬けでしたが、自分の英語力の無さを再認識。
歴史とか文化、習慣を英語で説明する。かなりハードルが高いですよね(笑)
もっと勉強せねば。

そして今回京都で人生初のカプセルホテルを経験しました。
ココ⇒http://ninehours.co.jp/kyoto/
雑誌やテレビでもよく紹介されてるこのカプセルホテル。ホントお洒落で機能的。かなり気に入りました。

こんな感じで広さも十分。快適でした。


さすが京都。宿泊者はほぼ海外ゲスト。夜、女性フロアーの飲食スペースでちょっと一杯飲もうとしたら、
すでにゲストたちのプチ宴会が始まっており、すみで日本人女性が1人。話しかけないでオーラでPCとにらっめこ。
そんなカンジの構図。 
あーーなんか。。危険。。。
「ハローぉー いっしょに飲まない?」ほらやっぱり!
即効セクシーラテン系女子にナンパされました。
日本でもそうだけど、海外でも道たずねられ率多しと自負していますもの。。(笑)
うまく断りきれないのと興味本意でそのプチ宴会に参加。

宴会メンバー
メキシコ、ブラジル、ポルトガル、フランス、スペイン、日本。
まるでワールドカップの組み合わせのよう。
さーて、女子会の始まりです。ドキドキ。
まずは最後に合流した私から自己紹介。
「あなた日本人なのに英語話せるのね。」
まぁーね、ちょっと勉強してるし、2日間も観光英語漬けだったからね。ふふふ。
しかし、、、そんな私の自信はあっという間に、うち砕かれました。
みんなで会話するも、彼女たちが何を話してるかさっぱりわからない。
聞き取れない。理解出来ない。酔えない。地獄です。
アウェイ感を無くすために、途中から台湾美人を私が無理やりナンパして参加。
ここでアジア団結!彼女の英語はカンペキで私も彼女の英語だったらよーくわかる。
台湾美人「彼女たちはネイティブスピーカーでは無いからひどい英語よ。でもあれだけ
自国の言葉では無いのに堂々としゃべるのは見習うべきね。」

早速調べてみると、とあるブログにも書いてあった。
リスニングの難易度。
アジアン英語<ネイティブ英語<母国語が英語でない人の英語

そっかなるほど。どーりで理解できないはず。
そう思うと、ちょっと気が楽に。

英語はみんなネイティブではないけど、旅のこと、自分のこと好きなだけしゃべって
楽しい夜になりました。

久しぶりに自分よりお酒を飲む人&酒癖の悪い人たちと飲めたことは良い経験。


mami



  1. 2014/07/13(日) 21:34:00|
  2. ・Travel
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都旅行。

ちょっと前ですが、友達と京都へ行ってきました。








修学旅行以来の京都。
大人になってからの京都もなかなか良かったです。

mami

  1. 2014/07/13(日) 18:19:12|
  2. ・Travel
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイ航空

こんな記事見つけました。

記事内容はタイ航空について。

スターアライアンス、ワンワールド、スカイチーム、世界には3つの航空連合があります。特にトータルのサービスが良いと評価されているのがスターアライアンス系の航空会社。
スターアライアンスマニアの女性によると、特に日本でのサービスはANA(全日空)、アジアでのサービスはタイ航空、ヨーロッパではルフトハンザドイツ航空が良いとの事。
CAの物腰や気遣いは、タイ航空とANAがベストと断言。過剰にサービスするのではなく、あくまで乗客の心理を読み取り、何を欲しているのかを理解して行動してくれるそうです。
ラウンジのサービスや接客に関しては、タイ航空が他の追随を許さないクオリティーらしく、仕事ではない客の立場に立っての笑顔と安心感を与えてくれるそうです。特にスワンナプーム国際空港のVIPラウンジは、一度体験したら虜になるらしいですよ。
タイ航空とANAのCAは、フレンドリー過ぎない丁寧な対応をしてながら、乗客に気を使わせない安心感と気軽さを持っている。それってなかなか難しい事ですよね。マニュアルだけではない、経験とおもてなしの真心が接客に表れているのでしょう。


うーん。結構あたってる記事。
最近タイ航空ばかり乗ってますが、米系航空会社を経験すると、
ホントに素晴らしいですよ。タイ航空!と思いますね。

前回乗ったときもこんな深イイ話がありました。

機内食を一切食べない私と娘。どんな長旅でも一口も食べません。
水、、水、、オンリーです。大好きなお酒も飲む気になれません。
乗り物酔いはしないけど、とにかく食べる気がしない。食事のカートが
通路を通るたびにあの油の匂いがどうも苦手で。娘も私に似たのかな?
なので事前にベジタリアンフードやフルーツオンリーの特別食を予約しても
結局、食べれず。
夫「食べんのなら、もう断れば?」
あっそっか!そうよね。タダだからもらってたけど、食べないのにいただくものね~悪いよね。
ということで、前回からサーブされるときに「私と娘は食欲が無いから結構です」と断ってみました。
美人タイ人CAさんはちょっと困惑。「具合が悪いの?」と、とても心配してくれました。
事情を話すとわかってくれたけど、それから1時間おきに声をかけてくれて、
「フルーツだけも食べない?」「アイスクリームならどうかしら?」「水飲む?」と、決してしつこくなく、
本当に気付かってくれる接客にとても感動しました。

数日後、バンコクからプーケットのフライトでもそのCAさんと遭遇!
私が機内トイレへ行くために、CAさんたちが休憩しているところを通過すると、
「あっ!あなた!福岡~バンコク便で何も食べなかった人じゃない?」と声をかけられました。(笑)
あの時は気にかけてくれてありがとうとお礼を言うと、「本当に心配だったのよ」と何度も言われました。
こういう感動や経験がまた乗りたいって思わせるんだろうな~としみじみ思いましたよ。

最後にお決まりのハグでお別れしました。また会えるといいな~。

しかし、、食べないのに機内食いただくのも申し訳ない。食べないと心配かける。
なかなか気を使いますね。

mami





  1. 2014/07/13(日) 14:51:38|
  2. ・Travel
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

tmr

Author:tmr
travel/photo/foodie/cook

最新記事

カテゴリ

・HongKong 2002.12 (1)
・Bali 2003.12 (1)
・Phuket 2004.7 (4)
・Shanghai 2004.12 (1)
・Langkawi 2005.8 (3)
・Austria 2006.2 (4)
・Langkawi 2006.8 (2)
・Samui 2007.5 (4)
・Phuket 2007.12 (0)
・Taiwan 2008.3 (4)
・Bali 2008.7 (15)
・Bali 2009.2 (23)
・Bali 2009.8 (88)
・Phuket 2009.12 (30)
・Bali 2010.5 (47)
・Singapore 2010.5 (3)
・Phuket 2010.8 (36)
・Phuket 2011.2 (53)
・Bali 2011.8 (68)
・Bangkok 2011.12 (40)
・MEXICO 2012.1 (53)
・NEW YORK 2012.8 (53)
・Kuala Lumpur 2012.11 (19)
・Langkawi 2012.11 (6)
・Lipe@THAI 2012.11 (4)
・Bangkok 2013.8 (7)
・Bangkok&Phuket 2014.1 (2)
・Barcelona&Amsterdam 2014.10 (14)
・Bangkok&ChiangMai 2015.8 (25)
・San Francisco USA 2016.10 (3)
・Las Vegas USA 2016.10 (4)
・Sedona Arizona USA 2016.10 (4)
・Shanghai 2017.2 (4)
・Travel (67)
・Camera (36)
・Girl (68)
・Food (339)
・Dairly (147)
・Hang out (76)
・Living by himself (31)
・Hello (1)
・Phuket 2017.5 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: