tmr的生活

travel/photo/foodie/cook

Shanghai 上海



ショートトリップで上海に来ています。
十数年ぶりの上海!


中国の悪いイメージを一転、かなり満喫しています!


美味しい食事にお酒。


歴史的街並み。


英語は全く通じないけど、優しい上海人。
(台湾人並みの優しさに感激)





来てみないとわからないことってたくさんあるんだな。

と再認識。















まだまだ遊び倒しますよ。



まみ



スポンサーサイト
  1. 2017/02/19(日) 11:27:15|
  2. ・Travel

ラスベガスで自炊

ラスベガスでもあまりおいしいご飯には出会えず、
キッチン付きのコンドミニアム風ホテルに滞在したので、
1日だけ朝、夜と自炊しましたよ。やっぱり自分ご飯最高ですね。。ハハ
れれ、、れれ レンタカーでスーパーまで必死にたどり着き、買い出し。
アメリカのホールフーズマーケットでいろいろ買いました。
オーガニック商品がたくさんあって、料理好きとしては聖地ですよ。
日本にもこんなスーパーがあればいいのに。。。といつも思うけど。
作ったのがこちら。


高級ホテルもいいけど、暮らすように滞在するのがやっぱりいいな~。
旅友みよちゃんとも嫌になるぐらい、長~くどこかに滞在したいね。
仕事辞めるしかないね。と毎週のように話しています。冗談ですが(笑)
まだまだラスベガス続きます。
まみ
  1. 2017/02/09(木) 22:34:35|
  2. ・Las Vegas USA 2016.10

ラスベガスでレンタカーを借りてみた


ラスベガス到着して、
レンタカー借りに行きました。







安心安定の日本車お願いしたら、
2000ccのトヨタカムリが登場しました。

手続き済ませると鍵だけ渡され、あとは勝手に乗ってけ状態。


中年女子2人。車見た瞬間。
一気に恐怖と冷や汗が、、、

デカイ。左ハンドル。足が届かない。
エンジンどーやってかけるの? 変なランプ消えない。ウィンカーとワイパーが逆についてる。

ナビ無いよ。

びびったのは私だけでなく、旅友みよちゃんも同じ。

「あたし、、無理。運転。」とつぶやくみよちゃん。


ええええ?!あなたが運転するって言ったよね(笑)



ぼう然と立ち尽くす我ら。



だからロードトリップやめようって言ったのに。



ボソッ。(私)



でもねでもね。
この旅はほとんどみよちゃんが計画してくれて、私は任せっきりだった。ごめん。
久しぶりの女2人旅。私はうれしくて、楽しみで仕方なかった。
どうしてもこの旅を成功させたい。
2人の一生の思い出にしたいと強く思ったよ。


軽くムカつくレンタカーを眺めながらね。

その強い思いからとっさに

「あたしが運転するから大丈夫。みよちゃんは助手席でナビしてね。」

言っちゃたよ。はい。私が!

ペーパー軽自動車ドライバーの私が。

仕事やプライベートでも、普段はふざけてても
いざって時に活躍したいガール。何でもやりたガール。なのです。そういう自分に酔うのです。

いい子に見られたい気質なのです。いい年して(笑)


サンフランシスコでのイメトレを思い出し、
いざアメリカロードトリップの始まりです。


しかし、怖かった。



まみ







  1. 2017/02/07(火) 18:14:53|
  2. ・Las Vegas USA 2016.10

アメリカ ロードトリップのすすめ

サンフランシスコでの一人旅を終え、次の目的地はラスベガス!

遅れて日本からラスベガスへやってくる旅友みよちゃんと合流しました。
ラスベガスの空港で待ち合わせだなんて素敵でしょ。それでちゃんと合流できるのもスゴイけど。

実は今回の旅行は、もう一人男友達が居るはずの旅行だったけど、急遽彼のビジネス都合でキャンセル。
結果いつもの女子旅になりました。とは言っても久しぶりの女二人旅!
かなりハードかつエキサイティングな旅となりました。

男子が居るからってことで、ロードトリップを計画しました。
彼にレンタカーを運転してもらい、アメリカの雄大な自然や歴史に触れよう!
しかーし!彼のキャンセルにより、その計画も変更
をせねば!と、、、思っていたのは私だけで、、、、、

みよちゃん『計画どおり行こう!私が運転するよ。大丈夫よ 😉』

すすすっ、すげー。みよちゃんスゲーよ。

さすが学生時代のあだ名が、、、姐さん。アネゴ。
一人でモロッコとか旅しちゃうだけあるわーーーーと羨望のまなざし。

日本でもペーパードライバーな私には、みよちゃんが神に見えたよ。
しかし、さすがにみよちゃんに何かあった時に備えて、アメリカ旅立つ前日に
私も国際免許取得。これは、ただ念のために取っただけ。本当に運転する気なんて無いからね~。
と周りや自分に言い聞かせ、出発。

しかし、サンフランシスコを楽しめないくらいの助手席イメトレに励み、みよちゃんのサポートを
できるようにシュミレーションしてましたよ。

内心、みよちゃんに運転させて悪いなー。でもみよちゃんが計画変更しないって言ったし、
私にできる最大限のお手伝いを助手席でするつもりでした。

とりあえず空港で合流し、タクシーでラスベガス初日のホテルへ向かいましたよ。
安くて立地の良い寝るだけホテルを予約。
意外にこのホテルが良すぎて、大満足!







快適すぎて、また泊まりたいを連呼してました。


まみ
  1. 2017/02/05(日) 11:05:49|
  2. ・Las Vegas USA 2016.10

Barcelona ~世界遺産・グエル邸(その3)~

前回の続き。

1階から2階へ。
重厚な造りと細部にわたる手の込んだデザインが本当に素晴らしいです。
建築に興味のない素人でも関心するほど。
こんな人に自宅もデザインしてもらいたいものですね。


中2階へと続くレッドカーペット。
グエル邸7
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


階段を上りきったところにあるステンドグラス。
グエル邸8
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


エウゼビ・グエイの書斎や図書室などがあった中二階。
グエル邸9
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


階段の手すりがとイスを合体させた造り。
グエル邸10
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


重厚な食堂。
グエル邸11
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


沢山の窓から光が取り込まれます。
グエル邸12
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


木目のグランドピアノ。どんな音がするんでしょうか。
グエル邸13
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


窓ガラス一つ一つにもデザインを施してます。
グエル邸14
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


本当に重厚感があって細かいところまで隙のない造り。
ガウディ初期と最高傑作と言われるのも納得です。


つづく

とも

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
  1. 2017/02/04(土) 12:17:12|
  2. ・Barcelona&Amsterdam 2014.10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

娘より初投稿

こんにちは(*^-^*)
初めて投稿するらんかです。
高校3年生です。なのでもうすぐ仮卒→卒業です。
その後、5月頃から留学予定です。

初めて親元を離れるきっかけが留学なのは、
本当に自分でもびっくりです。笑

正直まだ現実味を感じていれてませんが、健康診断に行ったりと
着々と準備をしています。

こういった留学準備から私の日常を自由に綴ろうと思い、
今回ブログを投稿しました。

これからよろしくお願いします。

ranka
  1. 2017/01/30(月) 22:36:22|
  2. ・Girl
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アメリカで運転?!

サンフランシスコはニューヨーク同様にバスや電車の便が良いので、
旅行者に優しいと聞いていたが、やっぱりニューヨークに比べたらなかなか不便でした。
うまく乗りこなせなかったのかもしれないけど、さすがアメリカ。
車が無いと困ることが多かったかな。
現地で知り合った人の車に乗せてもらってハイキング行ったり、スーパーへ買い物行ったりしてました。
ドライブ中も助手席や後部座席に乗りながら、景色を楽しむ余裕も無く、
あることばかり考えながら、
はい、そうです。運転です。ドライビングです。
右走行、左ハンドル、右左折方法、アメリカ信号ルール、車線変更、、、
サンフランシスコの滞在で運転はせず、イメージトレーニングばかりしていましたよ。
実は、今回の旅、どーしても運転しないと行けないことになり、
アメリカ出発前日にあわてて国際免許を取得してきました。
日本でも、徒歩、チャリ派な私。
通勤も往復40分を毎日毎日何十年もチャリに乗っています。
ざっと計算すると年間香港までチャリで行ってることになります。
それはさておき、要するに運転が嫌いなのです。
自家用車は持っていますが、年に3回しか乗りません。(急用と人間ドックの時のみ使用)
そそそんな私が、アメリカで運転するハメに。
あーーーーーー超憂鬱。
たぶんこれから控えていた運転のせいで、サンフランシスコが全く楽しめなかったのかも(笑)
久しぶりの一人旅。
いろんな意味でドキドキでした。
次はラスベガスへ移動します。
ここからは、ようやく私らしさが戻ってきます。
大好きな旅友との合流も待ってます♪
お楽しみに。。。

サンフランシスコ最後の日も
トモカズ寿司へ。どんだけ好きなんだ(笑)
まみ
  1. 2017/01/29(日) 11:35:21|
  2. ・San Francisco USA 2016.10

サンフランシスコ



サンフランシスコ。

映画やドラマの舞台になったり、美味しい食べ物やワインがアメリカ内でも有名ですね。

結構期待して行ったけど、正直フツーでした。


ハイキングや日本語教師のアクティビティに参加したけど、イマイチ自分の中で盛り上がらず、
何でここに1人で来たんだろ?と滞在中に自問自答してました。


1番ガッカリだったのは、やっぱり「ごはん」
スイーツ以外が何でも食らう私でさえも、
たった1日でアメリカ飯に飽きました。


ニューヨークでアメリカ飯は美味しい!
と概念を覆されたにもかかわらず、
ここでまた逆戻り。

アメリカ飯はやっぱり不味い!


これから始まるアメリカ滞在、
美味しい物を探して、さまようことになります。


サンフランシスコは何を食べてもイマイチでした。

毎日お寿司を食べるはめに。


このお寿司たちにどれだけ救われたことか。




お店の名前にも癒されました(笑)





まみ

  1. 2017/01/26(木) 12:06:51|
  2. ・San Francisco USA 2016.10

アメリカへ




昨年は、長めの休暇を取得して、
アメリカに行ってきました。

ニューヨーク以来、久しぶりのアメリカ。

今回は西海岸に滞在しました。


まずは成田からサンフランシスコへ。



貯めたANAマイルで航空券ゲット。
直行便で8時間。近いですね(笑)
しかもANA!



快適なフライトでしたよ。


今回は一人旅。
実は、午前中到着するのをいいことに、
ホテルも予約せず、サンフランシスコに数日滞在することに決めてました。


何で?


大都会サンフランシスコ。
いろいろ計画して行くよりかは、無計画の方がきっと楽しいだろうと勝手に思っただけです。

現地でSIMを買えば、携帯もwifiも使えるし、大丈夫大丈夫。

夫はかなりひいてましたが、、、(笑)

このアメリカ旅。
こんな感じで始まり、私にとっては、
初体験づくしの旅になりました。

過酷、興奮、衝撃。

この3つがキーワードです(笑)


またゆっくり報告していきます。





サンフランシスコ。
1人で淋しい夜にパチリ。
写真も淋しい感じです。


まみ
  1. 2017/01/25(水) 12:46:37|
  2. ・San Francisco USA 2016.10

和食屋さん



最近ハマってる創作和食屋さん。



本当に美味しい。
一つ一つが丁寧に作られてて、いつも感激させられます。


昼も行きますが、やはり夜が好き。

カウンターで大将と奥さんと話しながら、
食事とお酒を堪能。


大人になったなーと思います。

中年ですが。


まみ
  1. 2017/01/21(土) 09:07:17|
  2. ・Food

山芋ステーキ



夫実家からもらった山芋。
ステーキにしました。








ごちそうさまでした!


まみ
  1. 2017/01/19(木) 12:26:35|
  2. ・Food

ベジごはん。



夫は、本当に肉が好きです。

肉が無いと微妙な機嫌になります。

この手羽先の唐揚げなんて、大好物。

私は、イマイチ。

食べるの面倒だしね。





夫も40歳。健康のことを考えると、

機嫌が悪くなってもいいから、

甘やかさないように気をつけます。


ちなみに昨夜はベジタリアンな晩ごはん。

ルッコラと大根菜のペペロンチーノ
自家製凍り豆腐の野菜炒め




まみ


  1. 2017/01/16(月) 16:37:24|
  2. ・Food

センター試験




日本全国、大寒波到来ですね。
南方九州でも今朝は極寒です。さぶ~。

そんな中、今日からセンター試験ですね。

娘はもともと私立大狙いだったし、留学決まってるから、関係無いのでは?と思われそうですが、
実はちゃんとセンター試験受けます。

そもそも今通ってる中高一貫校の決まりで、
高校3年全生徒、センター試験は必須なのです。

娘だけでなく、すでに私立大や国公立大の推薦合格している生徒でさえもセンター試験受けます。

いわば「卒業試験」なのです。


彼女にとっては、最後のテスト。
頑張って欲しいものです。


母の夢であったセンター試験の弁当作り。
今日叶いました(笑)

「勝負にカツ」で、トンカツを入れたりするのが、ちょっとした憧れでしたよ。

「トンカツカロリー高いから、せめてチキンカツにして、あとサクッと手軽に食べれるものがいい。」と、、娘から言われたので、

サンドウィッチにして、
Waxペーパーに包んで、持たせました。


疲れた脳に栄養補給、甘さたっぷりの玉子焼きサンド




勝負にカツぞ。のチキンカツ

脳に適度な刺激と寒さ対策にカレーチーズツナサンド







私の食育も終わりが近いと思うと、少しさみしいですね。



まみ

  1. 2017/01/14(土) 07:28:31|
  2. ・Food

毎朝の風景







家族3人分の朝ごはんとお弁当作り。
これがもうすぐ2人分になるなんて、
うれしいような。さみしいような。


まみ




  1. 2017/01/13(金) 07:26:50|
  2. ・Food

タイ  リペ島   最後の楽園


マレーシア ランカウイ島に1泊したのは、最後の楽園と呼ばるほどの美しい島。
タイのリペ島へ渡るためでした。

船でしか行けないこの秘島。
数年前はまだほとんどガイドブックにも載っていなかったけど、
最近はテレビでも紹介されるようになりましたね。これから人気?になるはず
だけど、まだ取り扱っている現地ツアー会社もほとんど 無いし、
雨季のシーズンオフは船が休止するため、思い立って簡単には行けそうにないで
すね。

タイから船で入島するよりは、マレーシア ランカウイ島からスピード ボートで 
 入島する方が近いです。ランカウイ島から港までタクシーで向かい、 港で出国
して、船員の小汚いバックに乗客全員のパスポートが入れられます。
スピードボートはサイトで事前予約済みでしたが、とにかく到着するまでドキド
キでした。こんな風に入出国するのは初めてだし、行きはたっぷり時間があるも
のの、帰りの船便が遅れたら、飛行機間に合うのか?、しかもスピードボートに
2時間も揺られて本当にこの船大丈夫? 不安要素たっぷりのまま乗船。
小さいボートにイタリア、イギリス、ロシア、ウクライナ、アラブ人旅行者たちが
乗っていました。 もちろん日本人は私と友達だけ。
いろんな不安が一気に吹き飛ぶような景色が飛び込んで来ました。



この何とも言えないブルーがリペ島です。
船は浜辺近くで止まり、ここからは腰まで海水に浸かりながら上陸です。
船員たちが、乗客の荷物を砂浜まで運んでくれますが、正確には投げ込まれる
感じです(笑)

浜辺で無事入国審査を終え、歩いて1周できる島。
島内は車は無く、ていうか通れるアスファルト道路がありません。
砂浜を固めたような小道をバイクや三輪車、バギーが走っています。
なのでもちろんホテルへの移動も船を利用します。
ホテルのスタッフが船でお迎えだなんて、この島ならでは。
また腰までどっぷり浸かって降りるんですけどね(笑)


島内でも高めの素敵ホテルに滞在。
高めと言ってもリゾートではありえないくらい激安でしたが。





ホテル前のビーチ。透明度抜群。



娯楽は少ないど、
素朴なバーで毎晩飲んだり。



ホテルや島内の小さな食堂でタイ飯食べたり。







毎日ビーチでのんびり。
ローカルビーチも人が少なく、アジアでもまだこんなビーチが 残ってたんだと
感動するほど。



ビーチ沿いのこのカフェがお気に入りでした。













外灯も無いので夜は真っ暗。
ホテルも夜は見守りスタッフ1人しか居らず、食事は早めに済ませる必要がありま
す。


携帯電気を頼りに毎晩バーへ行っていました。



今でも忘れられない島になりました。


 まみ
  1. 2017/01/12(木) 23:55:23|
  2. ・Lipe@THAI 2012.11

Barcelona ~世界遺産グエル邸へ潜入(その2)~

前回の続き。


グエル邸の玄関にも機能的な仕掛けが。


玄関の内側から見た写真。
グエル邸入口
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

ちなみに玄関を外から見た時はこんな感じ→前回の記事

気付いた人もいるかと思いますが、
「外から中は見えない」けど「中から外は見える」ような仕組みになっているそうです。
マジックミラーみたいなものですかね。

細かいところまで計算してよく造られていると感心しますね。

つづく。

とも

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/01/11(水) 07:00:00|
  2. ・Barcelona&Amsterdam 2014.10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Happy Birthday my girl!

娘、18歳になりました。
おめでとう。
残業後のバタバタごはんでごめんよ。
でもあなたの好きなものばかりよ。


まみ
  1. 2017/01/10(火) 22:43:56|
  2. ・Dairly

Barcelona ~世界遺産グエル邸へ潜入(その1)~

前回の続き。

ガウディ初期の傑作と言われる「グエル邸」。
親友&最大のパトロンだった実業家エウセビ・グエルに依頼されて造った邸宅。
なんと4年もの歳月をかけて完成させたそうです。
その完成度を気に入った伯爵グエルは、本当は本館につながる別館として建てられてこの建物に移り住んだそうですよ。
地下1階地上4階のグエル邸は、外観からは想像もつかないほど華やかなで機能的な構造の建物ですよ。


見学の順路は地下1階から。


入り口を入ると広いホール。
グエル邸1
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR



地下へと向かう緩やかな下り坂の通路。
グエル邸2
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

吹き抜け状になっていて、空からの明かりを地下1階まで取り込めるような構造になってます。



地下1階は厩舎だったらしいです。
馬車が移動手段だったこの時代、動力源であるお馬さんの休息エリアを造るとか気が利いてますね。


厩舎エリア。
グエル邸3
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
グエル邸4
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
グエル邸5
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

厩舎というと”臭い”がしそうな気がするけど、
建物全体が換気をよくするような構造になっているようなので臭いがこもらないようです。
すごいですね~。



1階入り口は木の床。
グエル邸6
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

1階は木の床になってました。踏み心地がいい。
なぜ木の床になっているかというと、馬車が帰ってきたときに馬の足音が響かないようにするためだそうです。
ホント気が利いてますね~。


つづく。


とも

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
  1. 2017/01/09(月) 09:00:00|
  2. ・Barcelona&Amsterdam 2014.10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

New York~絶品ハンバーガー~

実は昨年、単身アメリカに行ってきました。
久しぶりに異国で長く過ごすことになり、さらに初体験のことも多くて、
何とも気の抜けない?エキサイティングな滞在となりました。
そのことはまたあらためて。

数年前のニューヨーク旅では、アメリカ飯って美味しい!これが一番の感激だったと思う
アメリカ飯のイメージがすっかり変わってしまった。
アメリカいいじゃん!

そして昨年のアメリカ西海岸滞在。
きっとニューヨーク同様に美味しいモノに出会えると信じていましたが、
結果は惨敗でした。
ニューヨーク東海岸とこの西海岸でこんなに違うの?って思うくらい、不味かった。
ニューヨークは名店も地元店もあまりハズレが無かったのにな~。

ニューヨークで思い出すのは意外にもホテルのルームサービス。
時差ボケで深夜に目が覚めて、夜食を頼んだものが絶品でした。

大好きホテルのルームサービスはこちら。

チーズが美味しいシーザーサラダ
日本で食べる物と全然違う!マヨ臭がほとんどなく食べやすい!
DSC_4693.jpg

DSC_4689.jpg

こんなオシャレな容器で運ばれてきました。

DSC_4691.jpg


チーズたっぷりクロックムッシュ
肉汁たっぷりハンバーガー

DSC_4692.jpg


DSC_4695.jpg

DSC_4696.jpg

しっとりレアで仕上げられて、何とも言えない美味さ。
チーズも塩気が少なく、独特のコクあり。
こんなハンバーガーなら毎日でも食べたい!


これだけでなく本当にニューヨークは食べ物が美味しかった。

寒くない夏のニューヨークに再訪したいな。


まみ


  1. 2017/01/08(日) 16:21:30|
  2. ・NEW YORK 2012.8

ランカウイのエステ

3度目のマレーシア ランカウイ島

今回はただの中継地で1泊だけの滞在だったけど、3回も来るってことは、やはり何か縁があるんだろうな。

ずっと泊まりたかったホテルにも滞在できて、こうやって静かなリゾートもたまにはいいね。

この素敵ホテル内での
エステを予約したらすでにフルで残念。ホテルの人におすすめエステを紹介されて早速行ってみました。
どうやらこのホテルには専属エステシャンは在籍しておらず、このおすすめエステ店から派遣されてるとか。
だったらホテルで高いお金払うよりかは、そっちの方がお得ですね。

エステ側からのお迎えお車に乗っていざ。

2_201701081050528a3.jpg

うーーーん??

7_2017010810505955c.jpg

5_20170108105056c48.jpg

ここってもしかして??


3_20170108105053c2f.jpg

ははは、、やっぱり!



2005年 家族でランカウイ島来たとき、訪れたエステ店と同じ所でした。

IMG_2127_20170108110734021.jpg


まぁー狭い島だしこんなことはあるだろうけど、偶然にも再訪できたことに感激しましたよ。


6_201701081050584bb.jpg

8_20170108105101eaf.jpg

9_20170108105102f8f.jpg


技術は普通ですが、旅友と施術を受ける贅沢な空間に癒されました。


また再訪することがあるかしら?


山の中の小さなエステ。雰囲気はおススメです。

Ishan spa


まみ

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/01/07(土) 10:52:36|
  2. ・Langkawi 2012.11

タイ麺ランキング第1位



タイ麺ランキング第2位 を書いてから、第1位発表するの忘れてました。

ずいぶん経ちましたが、タイ麺ランキング第1位の発表です。


チェンマイで食べた「牛骨麺」

チェンマイ滞在中は夜遊びするところもあまり無いので、
朝早起きして、毎日散歩してました。
朝からのんびりできるオシャレなカフェもあれば、ローカル食堂もたくさんあるので、
グルメ都市と言われるも納得。

この日は最終日の朝。
タイ語メニューしかない食堂へ行ってみました。



開店してすぐの光景。
このあと通勤通学前の地元人で賑わっていました。



キッチンが隣接してあり、いろんな出汁が作られていました。
その中でも一番クリアスープだったのが、牛。
それで牛骨麺をチョイス

こちらがその牛骨麺



澄んだスープにしっかりコクがあって激ウマ!
牛骨についたホロホロのスジ肉しゃぶりながら麺をすする。
少量なので朝ごはん疲れた胃に優しい麺でした。

これも120円。


普段日本ではラーメン嫌いですが、タイの麺は別物です。



まみ

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/01/06(金) 23:01:20|
  2. ・Bangkok&ChiangMai 2015.8

娘料理




勉強ばかりだった娘が、
進路も決まり家事をよく手伝ってくれます。


この日は豆腐ハンバーグ。

仕事から戻ってごはんがあるなんて、
幸せ。。。。


ソースを練り混ぜて焼くのでソースいらず。
母の味を受け継いでくれてます。




まみ
  1. 2017/01/05(木) 23:00:00|
  2. ・Food

たびの振り返り

年末の記事でも書いた通り、今年娘は我が家を旅立ちます。
これまで何度も家族3人で旅へスタートしていた我が家からたった一人で旅へ。


この写真が我が家の旅の始まりでした。懐かしい。
胸に”ぽぽちゃん”を抱いた姿は、乗り継ぎ空港ですれ違う各国の人から視線を奪ってましたよ(笑)

色んな国へ連れまわしたおかげか?世界へ飛び出そうとしてます。
小さいことは気にしない、グローバルな女性に成長してほしいですね。

むすめ
※Canon IXY DIGITAL400


ちなみにこれまでの家族旅を振り返ってみると、、、

・タイ(Phuket)・・・5回
・タイ(Samui)・・・1回
・タイ(Bangkok)・・・4回
・タイ(ChiangMai)・・・1回
・マレーシア(Langkawi)・・・2回
・インドネシア(Bali)・・・4回
・アメリカ(NewYork)・・・1回
・中国(上海&蘇州)・・・1回

とまぁこんな感じでタイ率高し!です(^_^;)
東南アジアの良いところも悪いところも危険なところも全部一緒に見て来たので、
たぶん元気にやっていけると信じてます(笑)


ということで、今年からはまみとの二人旅も増えてきそうです。
子連れ旅とは違う楽しみ方があると思うので、
父ちゃん&母ちゃんも娘に負けず、色んな所へ飛びたいと思います。


とも

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/01/04(水) 17:21:29|
  2. ・Phuket 2004.7
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

韓国風なべ

1/4明日から仕事です。


本当にのんびりしたお正月でした。


最終日は胃に優しい韓国風なべ。
夫が韓国で買ってきてくれた出汁を使って、
大量の大根おろしを乗せながら食べるあっさり鍋。


明日からまた頑張ります。










まみ

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/01/03(火) 23:03:41|
  2. ・Food

たび



今年も旅多き年になりますように。

ちなみに初夢も旅行でした。

実は昨年もかなり長い休みを取って、遠くを旅してきました。

また書きますね。(たぶん)

今年はGWに旅することが決まっています。

かなり弾丸、ローコストの旅になりそうです。


いろんな国を旅していますが、やはり一番好きなのはタイ。

どこを旅しても、次はタイだな!と思わせるこの国の魅力。不思議です。

0ba.jpg



世界で一番美味しいものがタイ料理だと思っています。

おば


実は久々にバリ島へ行きたい熱が沸いてきてます。
SNSなんかで素敵ヴィラやホテルを見ると行きたくなりますね。
最近行けてない理由を考えてみた。
航空券が高い。乗り継ぎ不便。好物がソトアヤムだけ。
でもスパ、イタリアンやフレンチレストランやカフェのレベルは高いから
やっぱり行かなきゃの気持ちになる。
バリ島でデトックス旅を次の候補にしてみようかな?


まみ
  1. 2017/01/02(月) 11:35:34|
  2. ・Bangkok&ChiangMai 2015.8

2017元旦




あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。


いろんな人から「年末年始はどこ行くの?」と言われました。
2回しか飲んだことの無い人からも言われて、
「なんでうちの旅行好き知ってんの?」(内心)。。
きっと酔ったら旅ばなしや妄想を語ってる?
自慢しーのオンナみたいで嫌だわ。。。。
気を付けよう。。。。


今年は日本で過ごしています。
年末年始の休みが短いのと家族3人日本で過ごす最後のお正月になりそうなので。
(一応次の年末年始は娘の留学国付近で過ごす予定)
とはいえ、年末ぎりぎりまで激務だったせいで、あまり仕度もできず、
掃除して、家族の好きなものを作って、飲んで、10時間以上寝る。
このルーティンで終わる予定。


年末年始の料理たち。。。おせちは断念しました。
















結局夫の好きなものばかり。


まみ
  1. 2017/01/01(日) 12:00:00|
  2. ・Dairly

2016年最後

半年ぶりの投稿。

夏と秋をぶっとばし、もう年末。
すっかり寒くなってきましたね。
我が家はみんな元気ですよ。

夫は月60時間くらい残業して、私も相変わらず仕事中心。
夫婦そろって土日は1週間分の家事を終えたら、ほとんど寝ています。
人間ってこんなに寝れるんだ~と夫婦で毎週驚いてます。若くもないのにね~(笑)

高3受験生の娘も元気ですよ。今年の一大ニュースと言えば彼女でしょうかね。
東京の私立大(一応難関校)の指定校推薦にも見向きもせず、一般入試で行くのかと思いきや、
留学という道を選択した娘。理系女子からびっくりの転向でしょ(笑)

高3になっての突然の決断。
まぁ夏の終わりにはまた気持ちが変わると様子を見てたけど、意志は固かった。
東京私立大に行くための奨学金も取れてたけど、なんだか拍子抜けですよ。

ただ、私は留学に大賛成!東京進学4年間代を払うくらいならやっぱり海外でしょ~と思ってましたからね。

夫は最初かなり残念がってましたよ。
せっかく中高一貫進学校行ってるのに、、って。でも今は応援してくれてます。

娘の進路変更が2016年我が家の一大ニュース。
ざっくりだけど記しておこうかと。

受験から解放された娘には明るい笑顔が戻ってきました。

17歳の最後にピアスも開通(by母ちゃん)


セルフィー撮る余裕もできました(笑)



そんなこんなで2016年もお世話になりました。
滅多に投稿されなくなったこのブログ。
時々見に来てくれる方へ。
また来年もよろしくお願いします。


まみ

  1. 2016/12/31(土) 23:59:59|
  2. ・Dairly

春から梅雨までのダイアリー


ひさしぶりの投稿です。
家族3人元気です。相変わらず忙しいけど。
4月の投稿を最後に今まで本当にいろいろあったなぁ~。
まずは、熊本大分の震災。我が大分市はほとんど被害は無かったけど、
常に続いた余震。何でも無い時の揺れている錯覚や深夜の揺れに対する不安など。
今まで経験のないことだけにただ翻弄される毎日だった。
災害があるとさらに忙しくなる私の仕事。4月から新体制で激務になったばかり後、すぐに震災。
もう今日が何曜日で何日でなんて考える暇も無いくらいのハードワークがいまだに続き、
朝食、夕食、弁当まで平日こなして、土日は掃除、洗濯、買い出しに作り置きと寝だめ。
昼寝で6時間てなことも。目覚めてびっくり。
夫も4月から新環境。月に60時間近い残業しながら、毎日激務に耐えている様子。
夫婦揃ってここまで忙しいと外食、お出かけする暇もない状態。
これじゃーいかん。と夫はマメに友人と週末山登りやキャンプ、飲み会へ出かけるように
してるみたいだけど、私は無理(笑)とにかく家、家、家。映画見たり本を読んだりの繰り返し。
一人でリラックスできる時間を作ることが今は何より大切。飲みにも行かなくなったな~。
梅雨が明けて大好きな夏が来たら近場に小旅行でも行こうかと。もちろん一人で(笑)
娘は受験生とは思えないくらいのんびりしてます。もう高校3年だし、親に勉強しろなんて言われる
年でも無いのでいつやる気になるのか静観中(笑)まぁーあとは~進学校と本人に一任!

とまーこんな感じで何とか3人で頑張ってます。トラブルもなく健康に過ごせることに
感謝しつつ、この梅雨を乗り切ろうと思います。

また時間がある時に更新します。


ひさびさに家族で外食しました。




頑張れ熊本!の馬刺し。たてがみ激ウマ。



クジラの竜田揚げ。



金目鯛の煮付け。


以上の品々は、17歳娘のチョイス。しぶーぅ。


Mami
  1. 2016/06/19(日) 10:36:03|
  2. ・Dairly

PICNIC











急遽!ピクニックへ行くことに。

二日酔いだけど、残りもので弁当作りました。


いってきまーす♩

Mami
  1. 2016/04/09(土) 10:44:53|
  2. ・Food

高校3年生


娘。

今日から高校3年生になりました。








進学校で安定して全教科低空飛行中
いい意味でムラが無い。。。(笑)

元気で友達と仲良く楽しそうだし、
家事全般パーフェクトに手伝ってくれる
から、母としてはうれしい限り。

優しくて我慢強い娘に育ってくれてます。


大学受験で大変な年になりそうだけど、
3人で暮らせる最後の1年。
大切に丁寧に暮らしていきたいなーと。

らんちゃん。よろしくね~。


Mami
  1. 2016/04/08(金) 18:15:16|
  2. ・Girl

イタリア家庭料理


最近お気に入りのイタリアンレストラン見つけました。
カジュアルでマンマの家庭料理がコンセプトのよう。

無農薬野菜や有機食材、上質なオリーブオイル
を使用していて、素人が食べてもその違いが
はっきりわかります。

年末会社帰りに見つけてサクッと飲んだこのお店。

何を食べても美味しかった。

この先ずーっとベジタリアンになれそうなほどに
野菜が本当に美味しいのです。

今回初めてランチに行ってみました



ミネストローネ。
トマトの赤みの無い、茶色のミネストローネ。
初めての色味。
いろんな野菜が入っていて超濃厚でした。
深い深いお味。
夢中で飲み干しました。



豚と野菜の煮込パスタ。
オリーブオイルとニンニクベースのパスタ。
野菜の甘みにヤラれました。
シンプルな味付けだけど、
太麺にしっかり染みて、美味しかったです。

しばらくこのお店ハマりそうな予感。


Mami


  1. 2016/04/06(水) 12:50:09|
  2. ・Food

おうちでタイ飯





大好きなタイ飯。

タイ旅行で本場のスパイスや調味料を大量に買って、

ときどき自宅で作っています。

グリーンカレーが簡単だから頻度高し!




ラープの素を使って、豚肉としめじの炒め物。

これも辛い酸っぱいがいい感じで美味しいです。



あータイ行きたい!!!



Mami
  1. 2016/04/01(金) 15:13:45|
  2. ・Food

夫作 夕ご飯。

続きを読む
  1. 2016/03/29(火) 17:03:35|
  2. ・Dairly

納豆パスタのススメ

毎週金曜日は会社の先輩とランチ。これが最近の楽しみ。
金曜日くらい弁当作りもサボりたいけど、
結局夫と娘のお弁当を作ってます。
娘への弁当もあと1年しか作ってあげられない
と思うと。。自然と熱が入ります。
そんな外食ランチ。
最近ハマってるのが、こちらのパスタ。

ハイそうです。納豆パスタです。
ずっとこの邪道でしょう?的な
納豆パスタには見向きもしなかったのに。
ここのお店納豆パスタに完全にやられました。
納豆の臭みはほとんなく、
クリーミーで海苔の佃煮のコクがしっかり
して本当に美味しいのです。
もう好きすぎて、絶対レシピ攻略するぞ~。
とかなり意気込んでます。
完成したら、またアップします。
おまけに、、一緒にいつも注文する
手作りレモンスカッシュやサラダも美味しいです。


ご褒美ランチ。これからも続く予定です(笑)
Mami
  1. 2016/03/24(木) 16:35:07|
  2. ・Dairly

ご飯たち


夕飯おかずや普段の弁当、朝食(目玉焼きと味噌汁必須)の画像です。
家族みんなが忙しいと外食の回数が減りました。
買い物行く時間も減ったので、いつもあまりものです。
餃子や春巻き、コロッケ、煮物など、
きちんと買い物してじっくり作りたいなーと思う日々。
じゃー週末は?
それが掃除洗濯しまくって、
そのあと15時間以上寝てしまってビックリ!
どんだけ疲れてるんでしょー(笑)
ゆっくり旅にでも行きたい気分です。
Mami
  1. 2016/03/22(火) 12:22:47|
  2. ・Dairly
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おすすめ和食





最近頻繁に通っている和食屋さんです。
もっぱらランチのみだけど、とにかく上品で美味しい。
野菜中心で一つ一つ丁寧に味付けされて、全ていい塩加減。
素材の旨味を生かすってこういうことなのね。。としみじみ。
近々、ここ夜デビューする予定。
日本酒メニューが豊富なので、2次会でサクッと行くのもいいかも。
ランチにもある酒盗入りポテトサラダは、絶品です。
夢にまで出てきそうです。
お店の大将もなかなか面白い方なので、夜デビューが楽しみ楽しみ。
Mami
  1. 2016/02/13(土) 11:08:46|
  2. ・Food

水炊きは飲みモノでした。


3連休、夫婦で福岡へ行ってきました。
博多に宿泊して、夜の中洲を楽しんできました。


中洲といえば屋台が有名ですが、
昨年アメトークで特集されたせいか?
ものすごい行列で賑わってました。





私たちは屋台でなく、予約していた老舗水炊き屋さんへ



有名人のサインがたくさんある名店。
久しぶりに食べる本場の水炊きは絶品。









濃厚な白濁スープを何度も飲み干しました。

特製ポン酢も甘めで具材と良く合う!




〆は雑炊!
煮詰まってさらに濃くなった出汁!
激ウマです!





ビール飲んだり、馬刺食べたり。
お腹いっぱい!

しみじみ、水炊きは飲みモノだな~と。

本当に美味しかった。


Mami


  1. 2016/01/13(水) 13:09:22|
  2. ・Food

お寿司


1/4から仕事初め。
そして3連休突入。。
なかなかエンジンかかりませんね~。

新年明けて初の週末。
だらだらせず、いろいろお出かけ予定。
ちょっと楽しみ(^^)

1/3 tomo実家に年始挨拶へ行きました。



お寿司屋さんでお義母さんと乾杯。
男性陣はドライバーです(笑)

県南で海の幸が豊富な町なので、
お寿司も新鮮で美味しかった!



ごちそうさまでした!


Mami

  1. 2016/01/09(土) 11:11:16|
  2. ・Food
  3. | コメント:0

Happy New Year 2016

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

1/3本日で正月休みも終了。
明日から仕事初め!5日間の休みも
掃除して料理して飲んで、寝て終わり。
毎日平均12時間近く寝てました。
どんだけ疲れてるんでしょうか?(笑)

今日は外出して、明日の社会復帰に備えます。

ニュージーランド
日本
マレーシア
ギリシャ
フランス
ロンドン
ニューヨーク
カナダ
メキシコ
ロサンゼルス

この並び?何の順番かわかりますか?
友達に同じ質問したら「愛人の数」と
答えてくれました。
彼女にとってロサンゼルスの人は、
いっぱい愛人がいるイメージだそうな(笑)

もちろん愛人の数では無くって、
新年明けた順番です。ちなみに私の友達が
住んでる国です。
ニュージーランドに始まり、最後はロサンゼルス。
「あけましておめでとう」を言い合いました。
時差って時々やっかいだけど、何度もお祝いできるってうれしいし、
世界中に友達を作るという目標も着々と
進んでる気がします(笑)

ほとんど旅行中に知り合った友達ばかりで、
その友達の友達を紹介してもらったり、
どんどん繋がっているような。
世界一周旅の時、みんなの国へ訪れることが密かな夢だったりします。


ニューヨークの友達と話してたら、
最近彼女ができた!とうれしい報告が
ありました!
すごい苦労人の努力家で成功してる友達。
幸せそうでなにより!
どーしても紹介したいからニューヨークへ
来いと言われています。
すぐにでも旅立つ性格なので危険ですよね(笑)
とりあえずスカイプの約束でガマンガマン。
友達は料理が超上手でグルメニューヨーカー。
いつもお互いご飯の話しばかりしてます。
アメリカのご飯がマズイ!は大昔の話!

ニューヨーク旅行では、
美味しいものにたくさん出会えました!

とにかく絶品だったのは「朝食」
カフェやローカルレストランでの普通の
朝食が本当に美味しかった!

ワシントンスクエア近くにあった、
超ローカル食堂で食べた朝食が今でも
忘れられません!
本場の友達いわく、そりゃ普通だよ。
らしいけど。

こういう店にすぐ惹かれる



この後、すぐに満席に(^^;;









パンケーキもワッフルも絶対食べない、
かなり嫌いな部類だけど、
ふわふわで全然甘く無くって、
ベーコンもソーセージ、カリカリのポテトも絶品でしたよ。
このニューヨーク旅から朝食はローカルで!が定番になりました。

アジアもいいけど、またアメリカ行きたいな~。まだ次の旅決まってないけど(^^;;


今年はたまってる旅ネタたくさん紹介できたらいいな~と。
あとグルメネタ(たぶんこれが一番多い)


どうぞお楽しみに


Mami










  1. 2016/01/03(日) 08:48:52|
  2. ・Dairly
  3. | コメント:0

New Years Eve

大掃除して、料理作って、
今年も日本でお正月を迎える準備に大忙し。


煮込みで使ったローリエ。

こんなハートの形だった。






忙しいキッチンでビール飲んでたら見つけました。

来年も愛多き1年でありますように(^^)


よいお年を!


Mami
  1. 2016/01/01(金) 10:40:35|
  2. ・Dairly
  3. | コメント:0

日々のごはん。


















久々の更新。
バタバタしながらなんとかやっています。
忙しいのでご飯もドーンと作って、
数日に分けて食べたり、ちょこっと作ってさっさと食べたり。
すっかり家族での外食も減りました。
娘や夫が家事を助けてくれることに甘えて、残業ばかりしてます。
しばらくはこの生活が続くんで、楽しみを見つけながら頑張っていこうかと。

となると、やはり旅!
早く日程行き先決めないと!

Mami

  1. 2015/12/20(日) 09:41:18|
  2. ・Food

東京ごはん。

東京行っても海鮮(笑)
大分でも食べれるのにね~。





アワビやカニ味噌甲羅焼き。



イカのワタ焼き。


店内は海外の方ばかりでした。
日本の海鮮はやはり大人気なんですね~。

わたしたち夫婦も東京滞在中、2回も行きました(笑)

美味しかったです(^^)


Mami
  1. 2015/10/21(水) 13:14:07|
  2. ・Food
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Sports day





高2の娘。

若さ可愛さたっぷり。

Mami
  1. 2015/10/15(木) 12:57:39|
  2. ・Girl

10月


最近月50時間近く残業してます。

キャリアウーマンなんてカッコいいもの
ではありません。ただただ激務。

もう心身ともに疲れています(笑)

それでも、連休くらいは楽しもうと
いろいろ出かけました。





東京であったフェス3日間参加したり。



10月2日 誕生日は夫が手料理でお祝いしてくれました。41才です。















秋キャンプ 夫婦二人で行ってきました。
装備完備。スタイリッシュキャンプ。
しかし2泊して、寒かった。



やっぱり海外でのんびりしたいな~。

そろそろ計画練ります。

Mami
  1. 2015/10/14(水) 12:55:37|
  2. ・Dairly

Barcelona ~街並みに溶け込んだ世界遺産グエル邸~

マリリンモンローを見ながらランブラス通りを港方面に向かって歩き、
右手に「Nou de la Rambla」という少し細い路地があるのでここを曲がり50mほど進むと、
突然目の前に現れるのがグエル邸。


街並みに溶け込んだ世界遺産のグエル邸。
グエル邸
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

本当にぼーっと歩いてたら見逃してしまうほど周囲の建物に溶け込んでます。
目の前でみんな上を見ながら写真を撮ってるのに気付いて、えっ?ここ??みたいな感じです(^_^;)



整然とした感じ。
グエル邸2
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

四角いレンガ?、長方形の窓、鉄の装飾品、芸術的な感じですね。


入り口と出口。
グエル邸入口
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

左が入り口で、右が出口。
チケットを購入する際に、入場時間の制限があり、タイミングが悪ければちょっと待たされることがあるので注意。
といっても30分くらいなので、待ち時間は周辺散歩で暇つぶしというのもありですね。

ちなみにこの入り口の鉄柵には面白いしかけ、というか細工があってとても感心しました。
詳しくは後程紹介します。


凝った装飾品。
グエル邸_装飾品
※Nikon D700+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

カタルーニャの紋章らしいです。
どうやって造ったんだろう・・・素晴らしい技術ですね。


入場料は一人12€。
グエル邸左側にある窓口でチケット購入可能です。

ではいざ中へ!


tomo

ポチッと応援クリックお願いします(^.^)/~~~
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

  1. 2015/09/08(火) 23:48:29|
  2. ・Barcelona&Amsterdam 2014.10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Bangkok&ChiangMai ~船に揺られてカオサンへ~

最新鋭のB787に変わっているとは知らず、得した気分であっという間にバンコクへ。
台風の影響で約1時間遅れの15:30過ぎに到着。



戻ってきた!という感じ。
スワンナプーム
※iPhone5s

1年半ぶりのスワンナプーム。
白とシルバーの冷たーい感じが、いかにもスワンナプームって感じですね。
2017年に新滑走路 2020年に第2ターミナルビルに完成予定らしく、色んなところで工事してました。
今でも十分大きいのに、さらに拡大するんですね(^_^;)


イミグレで20分ほど並び16:00に無事タイランドへ入国!
荷物をゲットし地下1階のARL乗り場へ。「Train To City」という看板に沿って行けば無事着きますよ。

mamiとのミーティングポイントは、カオサン近くの船着き場Phra Artit Pier(プラ・アーティット・ピア)。
ARL→BTS→船を乗り継いで行かないといけません。
まだまだ先は長い(^_^;)



先ずはARLでパヤタイ駅へ。
トークン
※iPhone5s

ARLはトークンというメダルのような物を購入して乗ります。
Express(快速)とCityLine(各駅)があって、Expressは乗客も少ないので座席に座れますが、
CityLineは旅行者+ローカルの人が利用するのでいつも混雑。
もちろん乗るのはCityLine。終点まで30分くらいで一人45バーツ也。安い!


ARLホーム
※iPhone5s

ARLのホーム。だいたい15分間隔で運行してるみたいですね。
旅行者だけでなく、空港職員、学生、警官、軍人?など、色んな人が利用してます。


HIS広告
※iPhone5s

HISの広告を発見。
OSAKAツアーの案内みたいですね。やっぱりバンコクでも”大阪=粉もん”みたいです。
右上に「from 12,100」って書いてあるから、最安値が12,100バーツってことでしょうか。
日本円にすると約4万円。安くない??


30分ほどでARL終点のパヤタイ駅に到着。
ここはBTSと直結した駅なので便利ですね~。
ここから、サイアム線でサイアム駅まで行き、シーロム線に乗り換えてサパーンタクシン駅を目指します。



BTS(スカイトレイン)の路線図。
BTS料金表
※iPhone5s

パヤタイからサパーンタクシン駅までは一人42バーツ也。日本の公共交通機関に比べ格段に安い!
有人カウンターで小銭に両替し、券売機でチケットを購入。
この券売機が、なかなか小銭を受け付けず、入れては取っての繰り返し。
こんな感じだからいつも列ができてます(^_^;)


BTSホーム
※iPhone5s

駅のホームも人が沢山。
特にサイアム駅に向かう電車はぎゅうぎゅう詰めで、バックパックを背負ってると大変です。
都会ですね~。
ちなみにこのサイトでBTSの料金と所要時間を調べることができます → ココをクリック


サパーンタクシン駅に着くと、2番出口からそのままサトーン船着き場へ行くことができます。
このサトーン船着き場を中心に、北側or南側への路線が分かれてます。

チケットは、船着き場におばちゃんが居て購入できるみたいですが、
ちょうど休憩なのか、おばちゃんが居なかったのでそのまま船へ乗り込むことに。



チャオプラヤ川で船に揺られる。
ボート
※iPhone5s

船内はこんな感じ。
小銭の入った筒をカシャカシャ鳴らしながらおばちゃんが近づいてきます。
行き先を告げ、一人15バーツを支払います。
すると薄っぺらーい紙のチケットを手渡してくれますよ。気を付けないと風ですぐに飛んでいきます(^_^;)

写真はゆったり座ってるけど、混雑時は立ち乗りでぎゅうぎゅう詰めです。
おばちゃんから「奥へ詰めろ!」と怒られるので要注意です。


チャオプラヤ川
※iPhone5s

夕暮れ時の船移動はとっても気持ちいいですよ。最高。
でも、あんまり身を乗り出すと、少し汚い川の水がかかるので要注意です。


王宮
※RICHO CX6

途中、王宮を通過。
夕日に照らされて、黄金に輝く王宮はとてもきれい。素晴らしいですね。


チャオプラヤ沿いのホテル
※RICHO CX6

ようやく目的地の船着き場Phra Artit Pier(プラ・アーティット・ピア)に到着。
また、後日紹介しますが、ここがカオサンへ行くのに一番便利な船着き場です。
チケット売りのおばちゃんにも、「カオサン」と言えばこの船着き場の事が伝わります。

船着き場で待っていたmamiと無事再会し、ここから家族3人旅のスタートです。


tomo

ポチッと応援クリックお願いします(^.^)/~~~
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

テーマ:タイ旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2015/09/06(日) 12:24:51|
  2. ・Bangkok&ChiangMai 2015.8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Bangkok&ChiangMai ~福岡⇔バンコク便B787に乗る~

8/8(土)、前夜祭のテンションのまま、目覚まし時計よりも早めに起床。
旅行中も楽しいけど、この前夜祭~旅行初日のなんだかワクワクする気分はたまりませんね。

ホテル(東横イン)の無料朝食でお腹を満たし福岡空港に向け出発。
博多駅からは地下鉄空港線で二駅、およそ7分で街中からあっという間に空港へ到着。
本当に日本一便利な空港じゃないかと思うほど立地は最高ですね。

ただ、地下鉄は国際線ではなく国内線出発ビルの地下に到着するので、
到着後は連絡バス(無料)で国際線ビルへ移動する必要があります。
まぁそれでもバスで10分程度。



気温32℃!
ダイキンの看板
※iPhone5s

国内線ビルの目の前にある看板の温度計を見ると32℃。
蒸し暑いなかぎゅうぎゅう詰めでバスに乗込みます。
韓国や中国の人が多かったですね~。みんな日本へ買い物に来るのかな??


お盆連休前の週末ということもあって、空港内はそこそこの混雑具合。
恒例のテレビ局によるインタビューもやってました。
今回も2~3組前くらいの家族にリポーターが声をかけていたので、ついに我が家もデビューか!?
と思っていたらスルーされました(笑)

チェックインを済ませた後は、見て回るところもないのですぐに保安検査場を通過しパポートコントロールへ。
その後は冷やかしで免税店を覗き、買う物もないのであっという間に暇に。。。
福岡空港は、制限エリアを超えると極端にお店が少なくちょっと残念な感じなんですよね。。。



バンコクへと連れて行ってくれるB787。
タイ航空
※RICHO CX6

当分タイから離れていたので知らなかったのですが、
去年の冬から、何とFUK⇔BKK間の機材が「A330」から「B787-8ドリームライナー」に変更されていました!
タイ航空のカラーリングって、青空に映えて何だかカッコイイですね。テンション上がります。


この日は台湾方面を進んでいた台風13号の影響で離着陸の混雑が発生し、
ボーディングタイムが11:05から11:50へ変更となり、約50分遅れで機内へと。



機内の様子。
機内の様子
※iPhone5s

3-3-3のシート配列。機材が新しいので明るく感じます。

B787の窓は「スマートウィンドウ」という明るさが調節できる機能が付いていて、
電気的に色や透過率を変化させることができるから、ボタン一つで操作可能なんですよね。
私と娘は右の列の通路側から2席。機材がB787って知ってたら窓側を指定してたのに(涙)



モニター周りも一新。
液晶モニター
※RICHO CX6

以前のA330よりも大きい10.6インチのモニター。
当然新しいのでタッチパネルの反応もGOOD!


モニター1
※RICHO CX6

フライト情報も立体的な表示。色んな表示方法が選択出来て、見てて飽きないです。


USBポート
※RICHO CX6

画面下にはちゃんとUSBポートもあって、スマホなどの機器も接続可能。便利ですね~。


リモコン
※RICHO CX6

使ってないけど、A330に比べて随分シンプルになったリモコン。



ある意味これがタイ旅行のウェルカムドリンク。
ビールとつまみ
※RICHO CX6

約1時間遅れの12:30頃離陸しいざバンコクへ!
シートベルトサインが消えて、飲み物とスナックがすぐにサーブされます。
空港でビールを我慢したかいがあった。美味い!



機内食。
シーフードミール
※RICHO CX6

今回は事前にシーフードミールをチョイスしてみました。
白身魚の蒸したような料理だったけど、ソースが少なかったので後半は味なし(^_^;)
まぁ機内食はあまり期待していないのでこんなものかな。

娘はベジタリアンミールをチョイスしていたけど、飛行機に乗るなり爆睡で一口も食べず。
娘の隣では、”青年海外協力隊”風の女の子が、モニターを見ながらゲラゲラ笑っているという感じでフライトは進み、
現地時間の15:15頃に無事スワンナプーム空港に着陸。
ただいま!って感じ(笑)



いつもと違う航路。
航路
※RICHO CX6

いつもは福岡→鹿児島上空→台湾上空→南シナ海上空→バンコクってい感じだけど、
今回は中国大陸の海沿いをずっと飛ぶ感じですね。


いよいよバンコク上陸!


tomo

ポチッと応援クリックお願いします(^.^)/~~~
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
  1. 2015/09/05(土) 13:41:49|
  2. ・Bangkok&ChiangMai 2015.8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイ麺ランキング第2位



もう食べた瞬間、思わず発狂しました。

なんじゃこりゃー!ううううまい!!!

しかも朝屋台で見つけた麺で、

こんなに美味しいモノが食べれるなんて。。。


それがこちら、


トムヤム麺。

トムヤムクン風スープに麺。
なんだか邪道な気がするんで、
絶対オーダーすることは無かったけど、
この日朝から酸っぱ辛いものが食べたい
気分。



超スパイシースープ。
ただ辛いだけでなく、どろっとして
濃くもあり。
香ばしいナッツがたっぷり入って、
カリっと食感と甘みもあって
スープともマッチ。
最後まで飲み干しました。



麺は大好きな米麺をチョイス。
スープが絡んで美味しかった!

これで130円。

このためだけに、バンコク再訪したい気分(笑)


美味しゅうございました。


Mami



  1. 2015/09/03(木) 13:14:26|
  2. ・Bangkok&ChiangMai 2015.8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Bangkok&ChiangMai ~家族旅行節目の旅へ~

毎度のことながら、今年も行ってきましたタイランド。

今回の旅は、我が家の旅行にとって一つの節目ではないかと。
2004年7月、家族で初めて訪れた国がタイ@プーケット。 → 2014年プーケット旅行
当時、娘は6才でした。

胸にぽぽちゃん人形、背中に小さなリュック、片手になぞなぞハンドブックを持って、
これが家族3人旅のスタートでしたね~。
懐かしい。

そんな娘も16才。
来年はいよいよ受験モードで遊んでいられなくなるし、 ← 行く大学あるのか?
本人曰く、県外の大学へ進学するつもりなので、 ← 案外、再来年も自宅にいたりして??
自宅から3人一緒に旅をスタートするのは今回が最後かもしれないのです。

ということで、節目となるであろう家族旅行17回目の行先は、
微笑みの国タイランド!(バンコク&チェンマイ)ということになりました。

あともう一つ、この節目に便乗して?プチ一人旅行を楽しみたい!というmamiの願望を叶えるため、
今回はmamiが先に出発、遅れて私と娘が出発しバンコクで合流するということになったのでした。



恒例の前夜祭in福岡。
ごまさば
※RICHO CX6
博多名物の「ごまサバ」。サバが甘くて美味しい。

刺身盛合せ
※RICHO CX6
刺身の盛り合わせ。新鮮で美味い。

ゆっけ
※RICHO CX6
海鮮ゆっけ。この年になると肉よりもこっちがいいなぁ。

豚の溶岩焼き
※RICHO CX6
豚肉の溶岩焼き。オール魚で攻めようと思ったけど、ついつい注文してしまったお肉。


翌日のバンコク合流まで、父&娘二人プチ旅行のスタート。


それからもう1つ、去年のスペイン@バルセロナ旅行でデビューしたバックパック。
そのバックパックを娘に譲り、自分用にもうワンサイズ大きいバックパックを購入。
これで家族3人、それぞれマイバックをゲット。



バックパック。
バックパック
※iPhone5s
右が娘に譲ったバックパックで40Lタイプ。
左が今回購入した50Lタイプ。
しつこいようだけど、一度バックパックで旅行に行ったら、もうトランクゴロゴロには戻れません。。



バックパック姿の娘。
バックパック姿
※iPhone5s
私なんかが背負うと、小太りなのであまり絵になりませんが、
スタイルのイイ娘が背負うと絵になりますねぇ ←親ばか(笑)


ということで、二人でバックパックを背負いバンコクで待つmamiのもとへ出発!


tomo

ポチッと応援クリックお願いします(^.^)/~~~
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

テーマ:タイ旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2015/08/30(日) 23:31:24|
  2. ・Bangkok&ChiangMai 2015.8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミートソース









塩鶏ハムを作って出たスープと
残り野菜とひき肉、トマトピューレで、
ミートソース作りました。

みじんよりゴロゴロとした食感が好き。

ミックスハーブたちにローリエと
煮込んで、
仕上げに多めにコリアンダーパウダーとバジルを投入。

我が家でおかわり者続出中(笑)

残業続きでもうクタクタなので、
こういうメニューに助けられてます。

Mami
  1. 2015/08/29(土) 10:12:38|
  2. ・Food
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

tmr

Author:tmr
travel/photo/foodie/cook

最新記事

カテゴリ

・HongKong 2002.12 (1)
・Bali 2003.12 (1)
・Phuket 2004.7 (4)
・Shanghai 2004.12 (1)
・Langkawi 2005.8 (3)
・Austria 2006.2 (4)
・Langkawi 2006.8 (2)
・Samui 2007.5 (4)
・Phuket 2007.12 (0)
・Taiwan 2008.3 (4)
・Bali 2008.7 (15)
・Bali 2009.2 (23)
・Bali 2009.8 (88)
・Phuket 2009.12 (30)
・Bali 2010.5 (47)
・Singapore 2010.5 (3)
・Phuket 2010.8 (36)
・Phuket 2011.2 (53)
・Bali 2011.8 (68)
・Bangkok 2011.12 (40)
・MEXICO 2012.1 (53)
・NEW YORK 2012.8 (53)
・Kuala Lumpur 2012.11 (19)
・Langkawi 2012.11 (6)
・Lipe@THAI 2012.11 (4)
・Bangkok 2013.8 (7)
・Bangkok&Phuket 2014.1 (2)
・Barcelona&Amsterdam 2014.10 (14)
・Bangkok&ChiangMai 2015.8 (25)
・San Francisco USA 2016.10 (3)
・Las Vegas USA 2016.10 (3)
・Travel (68)
・Camera (36)
・Girl (68)
・Food (339)
・Dairly (145)
・Hang out (76)
・Living by himself (31)
・Hello (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: